x
外国為替保証金取引物語
外貨保証金取引でのいくつかの僕の物語。もちろんリアルです。

--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

11/21 1週間ぶりにもどってみれば

「すっかり忘れていたよ。リミットをいれていたことを」
 
 昨日ここ横浜に戻ってきたわけなんだけど、先月10/11以来なかなか決済できず持ちつづけてしまっていたポジションが先週の水曜日に決済されていた。

 GBP/USD 1.7499 S 5.0万 05/10/11
  決済→ 1.7300 損益 +118,700円 05/11/16
 
 GBP/USD 1.7455 S 5.0万 05/10/12
  決済→ 1.7300 損益 +92,500円 05/11/16
 
 GBP/USD 1.7502 L 10.0万 05/10/12
 
「一体なにがあったんだろう、11/16に・・・まあ、あとで調べるにしてもなんかえらくタイミングの悪い決済になってるよ。11/16に200pipsほど急落しているんだけど、その急落部のものすごく上のほうで決済されているんだ。しかも今のポンドドルは1.7178って・・・マイナスの含みが38万って・・・。なんだかこれやばいんじゃないの」
 増資したほうがよいのだろうか。しっかり考えなくては。
スポンサーサイト
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/11/21 17:03】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(2) |

10/14 如何にヘッジを解消するか

 今月はなかなかポジションを建てることができず、ようやく今週の火曜日にポジションを建てたのだけど、これを決済することがなかなかに難しいのである(操作ミスによる決済はあったのだけど)。両建てということもあるのだと思うのだけど、ターゲット設定がかなり欲張りなものになっている気がしている。天井や底をどうしても狙いたくなるのだ。だけどもちろんチャート動向を四六時中追っかけているわけにはいかず、指値のピンポイントで狙うのでヒットする確立は極めて低い。そういったことは理解しているつもりなのだけど行動が伴わない。そのうち今のレンジから抜け出してしまいそうだ。早く決済せねば。
 
 
GBP/USD 1.7499 S 5.0万 05/10/11 ターゲット 1.7400
GBP/USD 1.7455 S 5.0万 05/10/12 ターゲット 1.7400
 ターゲットを1.7350から変更。ポジションが成立した火曜日の段階では、ドル円が115円台に乗せるころにはポンドドルは1.7300を伺う展開になるかと思っていたのだけど、今はそういう状況ではなさそうだ。1.7450あたりがやたらと固い。ユーロポンドは昨日反発上昇したがポンドドル1.7300を狙うにはまだユーロポンドは高い。ドル円が115円台ミドルに届かないと1.7400には届かないかもしれないがこれでしばし様子見。
 しかしポジション1.7455Sは全くもって目障りなポジションだ。これを決済しない限りいやでも自分の愚かさを毎日見せ付けられることになる。しかもエントリー近辺の1.7450辺りはしっかりサポートしている。やれやれ。
 
GBP/USD 1.7502 L 10.0万 05/10/12 ターゲット 1.7580
 昨晩ドル円が115円台に乗せたのを確認したあとターゲットを1.7550から変更。ドル円の戻しが114.20辺りまであるかもと思ったからだ。結局8pips届かず反転下降した模様。やれやれ。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/10/14 10:51】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(1) |

10/13 繰り返された失敗

「またやってしまった」
 
 あの鳥はなんて名前なのだろう。ともかく久しぶりに鳥の囀りとともに目を覚ました。昨晩僕のなかに涌き出し荒れ狂ったサイクロンはその痕跡すら留めず姿を掻き消していた。木曜の朝はほとんど平静を取り戻したとてもスッキリとした頭で昨晩の僕の軌跡を眺めていた。
 
 FXonlineで両建てする場合、注文時にヘッジ項目にチェックマークをいれなければならない。
 以前そのことを知らぬまま両建てで反対ポジションを建てたとき、それまでの正ポジションが決済されてしまうという初歩的なミスを犯したことがあった。今回もこれに懲りずまたやってしまったわけだ・・・しばし呆然。
 
GBP/USD 1.7505 L 5.0万 05/10/12
 →決済 1.7456 損益-28,000円(操作ミス)
 
 しかも20pipsほど利確するべく慎重にテクニカルを吟味し逆張り成り行きでショートメイクしようとわけなんだけど、そんなこんなのどたばたで数分経ちテクニカル的にはピークを過ぎていたのもかかわらず、実際すでに15pipsほど下がっていたのだけど怒りにまかせてテクニカルを確認せずそのままショートメイクするというおまけ付き。トレンドと逆行していたから当然いきなりの含み損。
 
GBP/USD 1.7455 S 5.0万 05/10/12 ターゲット 1.7350
 
 さらにはその1時間後には誤って決済されたポジションの含み益がそれまでのマイナスからプラスに転じるにつけ、もはや抑えるべき怒りなど皆無の状態に。冷静な判断などどこか遠い彼方へと旅立ってしまい、残された怒り達がいくらか汚い言葉をはきながら決済されたポジションのエントリーあたりで倍の資金を投入したポジションを建ててしまう始末。もうひとつおまけにターゲットに5pips及ばず反転下降。
 
GBP/USD 1.7502 L 10.0万 05/10/12 ターゲット 1.7550
 
 やれやれ。しかし痛い失敗だった。ともあれこのままの状態でポンドドルが1.7300を割りこむまで待つことになるのだろうか。その後大底を確認して(いつもミスジャッジしてしまうのだけど、とにかく慎重に)倍返しのロングメイク。その作戦を維持していこう。
 ドル円は115円台に乗せるまでは大きな下落はないだろう。その後はそりあえず109円台を目指すようになるのだろうか。それまでにユーロドルは1.1800台まで下げポンドドルは1.7300台に下がると。
 ただ気になるのは原油価格だ。引き続き上昇している。原油高=ユーロ高はいまだ機能しているのだろうか。そうなるとポンドドルはなかなかは下げないだろう。まあそうなったらなったでドル加ドルを1.1500台でロングメイクをすることになるのだろう。
 しかし今月は下手したら損益がマイナスになるかもしれない。目標の月間損益+40万は遥か遠い。全く・・・。
 
 いつものようにコーヒーを飲みながら一日の始まりを眺めていた。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/10/13 09:33】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(0) |

10/12 ヘッジされたポジション

「これは下げだな。ターゲットは7月21日に記録した1.7200台後半だ」
 人民元切上げのときにはドル買いに動いたのか、なるほど。ポンドドルのチャートを見ていた昨日の昼過ぎ、ずいぶん久しぶりに確信めいた絵が僕の中で描かれようとしていた。ただ、夕方17:30には(英)8月英貿易収支の発表がある、その後の様子をみてショートポジションを建てよう。GBP/USD 1.7520。そのときはそう思っていた。
 さて夕方17:00頃、再びチャートを見てみるとポンドドルは一時1.7470辺りまで下げ1.7500辺りまで戻していた。さて貿易収支発表を待つか、と思ってとき、ふと思いが過った。
 そう云えば両建てを未だ経験したことがなかった(正確には以前、両建ての意志がありながら操作ミスにより決済されてしまったことがあるのだが)、そうだ発表まえに両建てでポジションを建ててみよう、
 CASE#01:結果によってはポンドが上がる方向に動くだろうからそのときロングを決済してさらに倍返しのショートを建てる、
 CASE#02:逆に読み通り下げに動いたとしてもそれほど遠くない日にはまたこのレベルにもどってくるはずだから、一旦底を確認したら底から追い買いしながらそのとき決済すればいい、そうしておけば傍観状態も避けることができるだろう、
 ドル円は恐らく一度115.00台をマークしてその後反転下降してまずは109.00台を目指す動きになるだろうし、ユーロも1.1800台にいったとしてもそこから反発してくるだろう、ドル売りのその流れに乗れば良い、と。
 
GBP/USD 1.7499 S 5.0万 05/10/11
GBP/USD 1.7505 B 5.0万 05/10/11
 
 その後英国の貿易収支が発表され赤字の拡大を示すものだった。CASE#02だな・・・なぜ・・・一時ポンドドルは下げたものの(それも17:30の前だったのだけど、17:30後には)なぜか上昇している。理由はわからないけどもCASE#01でいけるのか、そうおもいながらも良くわからないものには手を出さないでおこうと決めチャートからはなれた。
 午後21:00過ぎ、再びチャートを確認すると一時上昇し1.7560辺りを反転下降し再びエントリーした辺りの1.7500までもどしていた。しまった、やはりCASE#01で対処するべくチャートを見つづける必要があったんだ、もったいないことをしてしまった、とは思いつつもまあCASE#02で行けばいいやと思いもした。
 
 あと気になるのはドル加ドルだな、また原油が70ドルをめざす動きになり再び68ドルくらいになったらドル加ドルのロングポジションを建てよう、恐らくそのときには1.1500台前半あたりだろうから。
 昨晩、原油価格は反発し一時63.80ドルをマークしていた。
 
 ドル円は115.00台になるまで手をださないでおこう。115.00台になったらしっかりストップをおいてショートメイクを検討しよう。
 
 何日かぶりに陽光が注ぐ朝を過ごしていた。水曜日の朝。いくつかの電話での会話を終えシャワーを浴び、一日がはじまろうとしていた。
 
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/10/12 11:05】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(0) |

10/11 傍観しつつ実験など

 昨晩も引き続き傍観していた。ドル円やユーロドルの動向はいくらか気にかけながら基本的にはポンドドルのチャートを終始眺めていた。日本時間および欧州時間前半のチャートを見返して見ると割りとテクニカル通りの動向をしめしていた。深夜0時頃そろそろ傍観をやめチャートから離れディスクトップの電源を落とそうかと思ったのだが、ふとある考えが浮かび実験的にポジションを建てようと思い立った。
 午前0時頃、ポンドドルは散々下がり尽くしてきたところでテクニカル的にはそろそろ買いシグナルが点灯しそうだった。またもともと1.7500台前半で逆張りロングポジションを建てる心積もりでもあったし、このところ重要視している雰囲気というやつもなんだかそろそろ逆張りといった感じだった。ただ先の浮かびあがったある考えとはそれとはあえて逆をやってみたらどうなるのかというもので、一度そのことが頭に浮かんでしまうとどうしてもそれにたいする興味を打ち消すことができなかった。というのはどうも裏目にでることがここ最近多かったからだ。ならば最初から裏を狙ったらどうなるのか。なんだか複雑な心境ではあったのだけどいくらか興奮してきたのも事実だ。どのみち反芻することが目的なので仮想的にポジションを構築することも考えられるのだけど、いまいち実感が伴わないので小額ではあるのだけどリアルなポジションを建ててみた。成り行きでショートポジションを建て適当にリミット、ストップを設定しディスクトップの電源を落とした。
 
GBP/USD 1.7523 S 1.0万 10/10/2005
 →決済 1.754 損益-1,900円 
 
 火曜日の朝も引き続き雨だった。ベッドを抜け出し1階に降りコーヒーを沸かし煙草を吹かしデスクトップを立ち上げチャートを確認した。
 一応今回は裏目にはならなかったようだ。救われたような気はするのだけど複雑な心境であることには変りはなかった。やはりこれまで通りテクニカルをみながら素直に逆張り中心でポジションを建てていこう。午前5時過ぎにも比較的教科書通りの売りシグナルが点灯していたようだ。テクニカルにポンドドルの動向は従順だった。これまでのところは。
 さてそろそろ傍観にも飽きてきた。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/10/11 09:25】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(0) |

10/06 加ドルに振り回される日々

 翌朝まで雨はつづいた。それは恐らく僕のやりかたがまちがっていたのだろう。
 
 うすら寒い空気に部屋は包まれていた。それらを遮っている唯一のもののなかからはい出し、つまりベッドからはい出したのだけど、薄い膜に覆われた頭と連れ立って一階に降りた。昨晩はひきつづき深夜まで仕事を持ち込んでしまいかなりの量のカフェインとニコチンをせっせと胃の中に押し込んでいたためか、木曜日の朝はひさしぶりにコーヒーをつくらないでおこうかともおもったのだが。結局コーヒーを入れ煙草を吹かしながらいつものようにデスクトップを立ち上げチャートを確認した。ドル円、クロス円が上がっていた。ドル円は114.00を超えたのか、まあ、ためしてみるか、そういった気持ちもあり、ここのところのいやな雰囲気をいくらかでも遠ざけたい気持ちもあってか、とにかく暖気もろくにおこなっていなかった脳の命ずるままにドル円ロングポジションを成り行きで立ち上げたんだ。114.00円割れに置いていたストップまで到達するのに30分ほどもあれば十分だった。
 
USD/JPY 114.12 L 10.0万 05/10/06
 →決済 113.98 損益 -14,000円 05/10/06
 
 FX取引は基本的に順ばりだという情報の溢れるなか、これまでのほぼすべての取引は逆ばりで成立したポジションによるものだった。今回順ばりと僕としてはおもってチャレンジしたわけなんだけど、いくらか覚めてきた頭でチャートをみてみると順ばり逆ばりといった状況ではなく、方向感がない状態、僕がポジションを成りゆきで建てたときはそういう状態だった。運が良ければ確立は1/2なのだしなんとかなるか、といったポジションだった。これからは起き抜けにポジションを建てる際には気をつけなければ、なにに気をつければよいのかわからないが、まあ、そういうことさ。
 
 しかし加ドルには振り回されっぱなしだ。加ドル円がここまで下がるとは、一昨日の晩損切りした-55,000円は・・・まったく・・・薄利ではあるがプラス決済できたのだ。当初の予定通り昨日水曜日まで決済することを待てなかったことが悔やまれるのだけど、たいした根拠があるわけでもなくただ水曜日を待つことは火曜日の深夜の僕にはできなかった。やはり損きり自体はすくなくとも僕にとってこれからのFX取引においてはプラスになったのではと、これまた幾許の根拠もない理由を探すのがせいぜいのところだ。
 
 雨は続いていた。
 
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/10/06 09:48】 FXポジション | トラックバック(1) | コメント(0) |

10/05 堪え性のないポジション

「久しぶりに深夜すぎまで仕事をしてしまった。加ドルの動向も気になったものだからついでにとチャートもチェックしつつさ。97.50を下抜けたら加ドル円を損切ろうとはおもっていたのだけど、原油価格下落を受けての下落でもあるし当初損切りをしようとしていた今日も引き続き上値が重いかなぁともおもったのだけど、なんだか疎ましく思えてきたので97.60にストップを置いて放置しておいたんだ。今朝見てみると決済されていた。ただam8:00頃チャートをチェックしたときははまだ97.50辺りにいたので損きりは正解だったかなとおもったのも束の間、am9:00過ぎ辺りから円全面高となったんだ。今はオファーで97.20辺りか。さてどうしたものか」
 
 水曜日は朝から雨が降っていた。
 
 
▼現在のポジション
(FXonline)
CAD/JPY 96.50 S 5.0万 05/09/29
 →決済 97.60 損益 -55,000円 05/09/04
考察: 水曜日を目処に損切りと考えていたのだけど、原油価格が下がったので思わず決済してしまった。ドル円の動向がすこし恐ろしく早めの決済とした。
 
USD/CAD 1.1650 L 5.0万 05/09/30
 →決済 1.1715 損益 +31,500円 05/09/04
考察:1.1750辺りまでねばろうかとも思ったが、加ドル円を決済後、ストップを1.1715、リミット1.1735を置き放置。ストップで決済された。まあ、こんなものか。
 
(外貨ex)
CAD/JPY 87.02 S 1.0万 05/06/02
 
▼予約ポジション
なし
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/10/05 12:30】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(0) |

10/01 ポジション

▼現在のポジション
(FXonline)
CAD/JPY 96.50 S 5.0万 05/09/29  ターゲット 96.10
考察:雲行きが怪しくなってきた。まさかここまで急激に上昇するとは・・・。逆ばりのときは欲張らず20-30pipsくらいの利碓で満足しなければいけないのだろうか。
 
USD/CAD 1.1650 L 5.0万 05/09/30 ターゲット 1.1730
考察:まさか1.1600を割り込むとは・・・。割ったところでナンピン でもしとこうかと何度かかんがえたのだけど、なんだか・・・。
 
EUR/JPY 136.43 S 5.0万 05/09/30
 →決済:136.31 損益+6,000円
初めてにだと思うのだけど順ばりのポジションだった。下降している最中に目をつぶって
エイヤってなかんじで。
 
(外貨ex)
CAD/JPY 87.02 S 1.0万 05/06/02
 
▼予約ポジション
なし
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/10/01 11:39】 FXポジション | トラックバック(1) | コメント(0) |

09/30 ようやく成立したポジション

 水彩絵の具を溶いた水を静かに流し込んだような空がどこまでも広がっていた。煙草を買ったあと首を上方に傾げ、静かに閉じられた瞼を透かした陽光を眼球に感じながら鼻からゆっくりと秋の朝のひんやりとした空気を吸い込み、僕はZADAのビーチでアイルランド人の大工と寝袋とワインの空瓶とで一緒に迎えた朝を思い出していた。
 とても遠い場所でとても近い場所。今は金曜日の朝で週末でもあり月末でもある。それだけのことだ。
  
▼現在のポジション
(FXonline)
CAD/JPY 96.50 S 5.0万 05/09/29  ターゲット 96.10
考察:今週は注文した指値になかなかヒットぜず、ようやく成立したポジション。含みがプラスだろうがマイナスだろうがポジションがあることに何故か安堵してしまっている、この僕の今の心境はいかがなものか。
 
(外貨ex)
CAD/JPY 87.02 S 1.0万 05/06/02
 
▼予約ポジション
(FXonline)
USD/JPY B 112.50
USD/JPY S 113.60
USD/CAD B 1.1670
USD/CAD S 1.1800
EUR/JPY S 136.50
GBP/JPY B 199.00
 
USD/CAD
 昨夜21:30米加両国指標発表後のボーナストラックに参加できず残念だった。この時間帯のチャート動向を気にすることが最近の常なのだけどすこしばかり小説を読むことに熱中してしまい、気付けば23:00を回っていた。いや残念。
 ドル加ドルを大きくシフトさせるのは原油価格動向のみ、指標に関しては「行って来い」になるというのがここ最近の動きだと僕は認識している。まあ、指標にもよるのだけど。
 
GBP/JPY
 昨日午後4時過ぎ、ふとチャートを確認してみるとポンド円は勢いのある下降を描いていたので逆指値199.00をいれておいた。やはりスプレッド10pipsはでかい。BIDレートではなんどか199.00を割っていたようだけど結局ポジションは成立していない。一瞬でも198.80辺りに足を伸ばすかと思ったのだけど。ただ今朝チャートをみてみるとなんとなく「成立していなくてよかった」と思えてくる。今現在BIDレートは199.03。注文を外そうかどうか迷っている。MACDもストキャスも微妙だし。なんだかものすごい勢いで199.00を割ってきそうな、そんな気配を感じる。まあ、注文を外した途端一気に200.00へ向けて上昇するかもしれないけど。
 
▼注目通貨
USD/JPY
9月の値動きはとてもおもしろそうだ。
8/29に残したメモから今月9月のレンジは108.00-113.00。9月値幅7円がブラフでなければ108.00-115.00となるとなっている。まあ信憑性のないメモではあるが、115.00台はもう無理だとはおもうのだけど、とりあえず113.00台には乗せてきた。さて今日は9月最終日。月足終値は113.70を超えるか否か。
  
USD/CAD
主要プレイヤーはドル、カナダドルのほかにユーロ、円(人民元、インドネシア)、原油。人民元は円を通した間接的な影響で、これらのプライヤーの中では影響力は少ない。今のところ原油のスタンドプレーにばかり注目が集まっている。個人的にはあまり面白くない状態かな。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/09/30 10:21】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(0) |

09/28 ポジションと傍観との付き合い

 どうにもポジションが建てられない日々がつづく。
「ドル円は113.60-70辺りに振れる瞬間が昨夜のうちにあると思っていたのだけど・・・」
 昨夜のグリーンスパン議長発言後もそれほど動きはなかったようだ。原油は下がっている。油断はできないが。HIAやら災害保険やらドルの需要は年末までいろいろとあるようだけど、113.00台ではその需要も様子見だろう。となれば下がればそいつらがドル買いに走るというわけか。ということは結構ドル円の底は堅いのか。いやいやなにがどう作用するかは結果をみないとわからない。だけど結果を見てからではもう遅い。やれやれ、為替取引はむつかしい。
 
 ひんやりとした朝、3本目の煙草に火をつけた。コーヒーはもう冷めていた。マッキントッシュ"nobody" / the holliesを流していた。僕はアノラックをかぶり昨日と明日のあいだでなんとなく窓の外の隣家の外壁の波板を眺めていた。
 
「さて、今日はポジションをたてられるのだろうか」


▼現在のポジション
(FXonline)
無し
  
(外貨ex)
CAD/JPY 87.02 S 1.0万 05/06/02
USD/JPY 112.44 L 2.0万 05/07/21
 →決済 112.80 損益+17,700円 05/09/27
考察:7/21人民元切上げ数時間前に建てたポジションがようやく決済されることとなった。FX取引を始めた5/31からの三ヶ月間、この学習期間での負債はこれで加ドル円を残すのみとなった。
 
▼予約ポジション
(FXonline)
USD/JPY 113.58 S
EUR/JPY 134.75 L
USD/CAD 1.1651 L
USD/CAD 1.1850 S 
USD/JPY 96.50 S 
いずれも約締せず。慎重すぎるのだろうか。
 
▼注目通貨
USD/JPY
9月の値動きはとてもおもしろそうだ。
 8/29に残したメモから今月9月のレンジは108.00-113.00。9月値幅7円がブラフでなければ108.00-115.00となるとなっている。まあ信憑性のないメモではあるが、115.00台はもう無理だとはおもうのだけど、いや意外にまだまだいけるのか、ともかく113.00台には乗せてきた。
 それにしてもドルは強い。ただ、ここからは特別に注意を払いたい。特に18:00をまたぐポジションは基本的にドル売りのポジションとしたい。元切上げには値頃的に十分なステージでドル円は踊っているように僕には思える。日本やアメリカの指標にあまりにもむ無頓着な上昇もやはり気にかかる。なにはともあれドルを上げたいのだ。誰が・・・。
  
USD/CAD
主要プレイヤーはドル、カナダドルのほかにユーロ、円(人民元、インドネシア)、原油。人民元は円を通した間接的な影響で、これらのプライヤーの中では影響力は少ない。今のところ原油のスタンドプレーにばかり注目が集まっている。個人的にはあまり面白くない状態かな。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/09/28 10:54】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ハッシュ
Logo_red_120x60
 
iMac G5_Blue
 
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
4万円って!安すぎです LUVMACHINE-120x60
  • blogランキングへ
    ブログ王ランキングへ
    外国為替サイトランキング
    ブログランキングranQ
    ブログランキングネット
    BS blog Ranking
  • Author:ハッシュ
  • ハッシュ's profile
    1972年生/男/身長184cm
    建築設計を生業としている
  • RSS1.0
  • HusH's FAVORITES

  • 奇才ロイウッドの率いるサイケポップバンド。 1968 1st album
  • このマウスを待っていた!一見1ボタンに見える。しかし5ボタン+スクロール
  • mmouseb_120-60
  • 新しくなったiPod
  • iPod white with Color Display
  • 僕がほしい椅子
  • ENTRIES

  • ルイヴィル・スラッガー(11/29)
  • いまだ危険水域なのだけど(11/23)
  • 1週間ぶりにもどってみれば(11/21)
  • そして続く(11/11)
  • しかしながら・・・(11/10)
  • COMMENTS

  • 笠原光雄(02/13)
  • 向井信彦(11/30)
  • 伊藤 あゆむ(10/11)
  • 向井信彦(07/31)
  • NOMADESIGN(08/29)
  • たかさん(08/26)
  • HusH(11/22)
  • TRACKBACKS

  • みかの記録:バフェットとソロス 勝利の投資学(10/04)
  • ノンフィクションをあげる:大地の慟哭(09/23)
  • ノンフィクションの日:カラシニコフ(2)(08/27)
  • 金融のヒント集:ジョージ・ソロスについて-金融のヒント集-押さえておきたいキーワード(03/14)
  • 株式新着トレンド情報局☆株カブネット:投資効率とボラティリティー(01/03)
  • ARCHIVES

  • 2005年11月 (10)
  • 2005年10月 (31)
  • 2005年09月 (37)
  • 2005年08月 (49)
  • CATEGORY

  • FX (74)
  • FXこれまで~ (6)
  • FXポジション (32)
  • FX戦略メモ (13)
  • FX記録 (2)
  • いくつかのこと (0)
  • LINKS

  • 外国為替トレード管理室
  • 相互リンクランキング
  • 元祖ブログランキング
  • 投資ランキング倶楽部
  • 金利で暮らそう
  • 目指せ!不労所得生活!
  • FXで月100万儲かる為に
  • FXー大為替物語
  • 銀行よりも、”高金利”っ!高利回りで効率運用!
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。