x
外国為替保証金取引物語
外貨保証金取引でのいくつかの僕の物語。もちろんリアルです。

--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

08/31 戦略メモ 覚書

「チャートから見るドル円の上値余地」
 
ユーロ要因:
 ユーロドル安値は50日平均線1.2161-25pt程度、そこまでで下げ止まりと見ていたのだが、雲の下限1.2079までの下げを考慮すべきか。そうなればドル円の上げ幅も増えるのだが。
 
円要因:
 原油はドルと円で相殺される方向に向かいつつある。
 インドネシア動向及び周辺アジア諸国対応次第では急速なドル高に発展する可能性がある。
 衆議院選挙。民主党勝利、もしくは自民党勝利でも小泉内閣退陣ありで円安方向か。変動要因として注視するがどこまで為替に影響力があるのか、今回の選挙を通して学習したい。過去3ヶ月の経験では指標や政治動向は為替に先行しているのではなく為替が為替の意志とでもいうやつが先行し指標や動向をうまく使って推進しているように感じる。つまり指標や動向の大小が問題ではなく為替の意志と言うやつ、トレンドとは異なるそいつがさっき上げた材料を使うのか否か。その辺りが問題だ。政治動向が為替に与える影響は少ないという意見も正しいし大きいと言うの正しいとも云えるだろうしどちらも間違っているとも云えるし、僕は後者のほうだと考えている。ちいさな石ころでも踏み台に使うときもあればおおきなりっぱな石だって使われないこともある。そんなふうに思えてきた。
 
人民元要因:
 人民元が高値で寄りつくだけで円高へと向かう、とてもセンシティブな要因だ。
 また切上げに関しても警戒しなければならない。前回、切上げ前に中国当局がドルを積極的に買うことによってドル高を作りだし自国通貨高ショックをやわらげた。今回どこが買っているのか知らないが、イギリス系が買っているとのレポートもある。もしかしたら中国系も買っているのかもしれない。
 ともあれドル高局面、円、アジア通貨全面安局面では切上げのチャンスである。だが個人的にはジョージ・ソソロスが8/10に人民元切上げ観測を表明したことで、少なくとも今年の切上げはなくなったのではと考えている。理由は極めて幼稚である。前回切上げ後、中国側がしきりにアナウンスしたことは「我々は自分達の意思で切上げを行ったのであって米国や各国のいいなりになったわけではない」といったようなことだったと思う。要は面子の問題である。国単位での意志に対してさえ屈したイメージを作りたくない中国が一介の投資家の言動に沿うような展開は好まないと思うからである。唯、その逆もしかりというわけで結局はなんとも云えないところだが、世界を見渡すと少なからず単純にみると極めて稚拙な理由に基づいた動向が見られる。もちろんその稚拙な理由を作り上げるにはとても緻密な構造の集合となっているわけである。
 
原油要因:
 もういいかげんにしてほしいものである。
スポンサーサイト
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/31 11:16】 FX戦略メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/31 ポジションと夏の終わり

 いくつかの朝と昼と夜が過ぎ、夏は終焉を迎えようとしており、秋は舞台袖で眼を細めている。人はいくつかの気持ちを通りすぎいくつかの気持ちを抱えこんでいる。僕はコーヒーを作っている。マッキントッシュ『Daydream』/ Wallace Collection を口ずさんでいた。
 
■作成予定メモ
「隠された手数料」
「ユーロとドルに関わる円と人民元について一昨日気がついたこと」
  
▼現在のポジション
(FXonline)
USD/CAD 1.1980 L 2.0万 05/08/27
→決済 1.2000 損益 +3,800円 05/08/30
備考:上値1.2000が重くポジション建て直しのため決済。
 
USD/CAD 1.1970 L 2.0万 05/08/30
→決済 1.2000 損益 +5,500円 05/08/30
備考:60-70辺りでラインが集中。サポート有りと見て注文。
 
USD/CAD 1.1915 L 3.0万 05/08/31
備考:建て直しポジション。1.1860への下降リスクを注視。現在ターゲット1.1960。(8/30注文)
 
USD/JPY 111.30 L 3.0万 05/08/31
備考:日足の雲の上限111.40-80、及びユーロドルにおける50日線1.2163及び雲の下限1.2079レベルを注視。ユーロドルが50日線を下抜けする頃、ドル円が112.00上抜けをトライしていると良いのだが。現在ターゲット111.60。(8/30注文)
 
(外貨ex)
CAD/JPY 87.02 S 1.0万 05/06/02
USD/JPY 112.44 L 2.0万 05/07/21
 
▼予約ポジション
(FXonline)
なし
 
▼注目通貨
USD/JPY
9月の値動きはとてもおもしろそうだ。
  
NZD/USD
チャートがとても規則的にみえる。
 
USD/CAD
かなりおもしろい。主要プレイヤーはドル、カナダドルのほかにユーロ、円(人民元、インドネシア)、原油。人民元は円を通した間接的な影響で、これらのプライヤーの中では影響力は少ない。目下要注意プレイヤーは原油。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/31 09:14】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/30 ポジション

 為替の値動きを確認しているときに電話がかかってきた。火曜日の朝はひんやりしてとても気持ちよくマッキントッシュ"flight from shiya"/ kaleidoscope を口ずさんでいた。僕はコーヒーを作っていた。
 「結局どういうことなんだ」
 最初は無視しようかとも思ったのだけど、先日話しを訊いた店舗の設計に関わった電話かもしれないと思い受話器を上げた。
「昨日のレポートなんだけど、結局9月のドル円はどうなるんだ」
 そんなことわかるわけないさ。僕はまるで素人なんだよ。
「ああ、それは知ってるさ。ただいくつもデータがある割りにはなにも考察してないからさ」
 すこしばかり気になったことがあって月足チャートを見ながらそのひとつのことを調べ始めたら次から次へといろいろでてくるものだからとにかく羅列したってことさ。
「どうやらそのようだな。おまえの超自分本位予測もおまえのレポートの内容とあまりリンクしてなかったしな」
 そうでもないさ。ただレポートの内容が超自分本位予測を補強するものばかりに思えてすこし怖かっただけさ。実際はそうはならないと思うのにさ。
「はぁ、補強?どの辺りがそうなの」
 
 外では蝉が鳴いていた。僕は煙草を吹かしていた。
 
 
▼現在のポジション
(FXonline)
USD/JPY 109.65 L 2.0万 05/08/26
→決済 110.05 損益 +8,000円 05/08/26
考察: 人民元切上げに関して
 
USD/JPY 110.15 L 4.0万 05/08/26
→決済 110.40 損益 +10,800円 05/08/29
考察:隠された手数料
  
USD/JPY 110.30 L 4.0万 05/08/24
→決済 110.50 損益 +9,600円 05/08/29
考察:ユーロとドルに干渉する円と人民元について昨日気が付いたこと
 
USD/CAD 1.1980 L 2.0万 05/08/27
考察:ポジションをもってわかること
サポート  :1.1965-60 1.1930 1.1910-00
レジスタンス:1.2000 1.2020-25 1.2042-45 1.2080-90
 
 
(外貨ex)
CAD/JPY 87.02 S 1.0万 05/06/02
USD/JPY 112.44 L 2.0万 05/07/21
 
▼予約ポジション
(FXonline)
USD/CAD 1.1910 L 2.0万 05/08/29
 
▼注目通貨
USD/JPY
9月の値動きはとてもおもしろそうだ。
  
NZD/USD
チャートがとても規則的にみえる。
 
USD/CAD
値幅もあり、且つ今が買い場にみえる。
チャートを眺めて思ったことだが。根拠はない。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/30 10:09】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/29 戦略メモ 9月のドル円の推移を探る

~過去15年に渡る月足チャートからの考察~

■トレンドシフト
月足を観る限り過去15年においてトレンドが円高からドル高へとシフトした回数は3回。
1st 底値: 79.75 95/04/19  bp:95/09  cp:96/03(底値から11ヶ月後)
2nd 底値:101.25 99/11/26  bp:00/12  cp:01/03(底値から14ヶ月後)
3rd 底値:101.67 05/01/17  bp:05/06  cp:未だクロスせず
(※1 bp:底値後、月足が移動平均24を上抜けした日付)
(※2 cp:移動平均24を12が上抜けした日付)
 
考察: チャート上ではすでにトレンドシフトがほぼ完了しているように見える。今月終値が始値112.59に接近すると観るほうが、チャート上ではとても素直な動きのようだが。ただ実際三日間でそこまで上げるのは厳しそうだ。

 
■それぞれ移動平均24.12を上抜けた後の推移の比較からの考察
1: bp後、移動平均12を一時明確に下抜けた回数:
 1st(25ヶ月後)、2nd(22ヶ月後)共に1回(共に何故か5月~10月)
  →3rdでは恐らく来年の5月~10月ということか。

2: bp後、最初に現れる陰線までの期間
 1st: 5ヶ月
 2nd: 4ヶ月
 3rd: 2ヶ月(今月は現状陰線である。始値112.59 現値110.15)
  →2ヶ月間は少し短いような。今月の終値が112.59を超える可能性・・・!?
 
3: 上記2の陰線が現れた後の推移
 1st: 6ヶ月間の膠着 値幅:約8円
 2nd: 7ヶ月間の膠着 値幅:約11円
 3rd: 不明
  →3ndも半年程度の膠着があるのか。今回がその膠着であればだが。その可能性は高そう。その場合過去の膠着具合を見る限り、とりあえず今月の安値109.05がサポートされそう。いや移動平均24がサポートになるかもしれない。その場合108.00台前半が視野入りとなる。
  →今月はブラフで膠着なしのような気もしないではないが。ただその場合今月の下値が112.59へ向け急速に上がることが条件になる。
 
4: 上抜け後、2ヶ月後、3ヶ月後のローソクの種別
 1st: 共に陽線 値幅:440pt、300pt
 2nd: 共に陽線 値幅:300pt、880pt
 3rd: 2ヶ月後の今月05/08/26現在は陰線
  →今月はブラフとして来月05/09は陽線か!?
 
5: 上記ローソクの安値、高値比較
 1st: 安値(3ヶ月後-2ヶ月後):+80pt  高値(3ヶ月後-2ヶ月後):-60pt
 2nd: 安値(3ヶ月後-2ヶ月後):+100pt  高値(3ヶ月後-2ヶ月後):+840pt
 3rd: 今月の安値109.05、高値112.74 
  →来月の安値は今月より上がる?
  →となると来月の底値は8/26の下落をサポートした109.40か。
 
考察: 来月の安値がどこでサポートされるのか。1~5から読み取ることができる下値範囲は108.00-109.40といったところか。
 
■9月の値幅
いくつかのレポートより9月の値幅が7円程度だと報告あり。確認する。
2005/9                          トレンド(円高→ドル高)
2004/9 270pt 陽線 安値(9月-8月):+21pt  トレンド(円高)※3の膠着期間
2003/9 760pt 陰線 安値(9月-8月):-607pt  トレンド(円高)
2002/9 730pt 陽線 安値(9月-8月):+56pt  トレンド(ドル高→円高)
2001/9 700pt 陽線 安値(9月-8月):-266pt  トレンド(ドル高)※3の膠着期間
2000/9 400pt 陽線 安値(9月-8月):-115pt  トレンド(円高→ドル高)フラッグ先端付近
1999/9 810pt 陰線 安値(9月-8月):-586pt  トレンド(円高)
1998/9 1070pt 陰線 安値(9月-8月):-964pt  トレンド(ドル高→円高)
1997/9 500pt 陽線 安値(9月-8月):+400pt  トレンド(ドル高)※3の膠着期間
1996/9 300pt 陽線 安値(9月-8月):+228pt  トレンド(ドル高)
1995/9 790pt 陽線 安値(9月-8月):900pt  トレンド(円高→ドル高)
 
考察: トレンド(円高→ドル高)で安値(9月-8月)がプラスになることを期待したのだがそうではないらしい。ただし円高ではマイナス、ドル高ではプラスと素直な傾向を示している(膠着期間を除く)。意味があるとは思えないが、仮に今月安値109.38から2000/9での-115ptを加味すると、来月下値は108.23となる。
 
■大きなフラッグ
フラッグ上値:147.66(98/08/11)-135.14(02/01/31)ライン
フラッグ下値:101.25(00/11/26)-101.67(05/01/17)ライン
このまま円高が続けば、2007前半辺りでフラッグ上値と交差する高値118.00近辺を目指す動きか。来月のフラッグ上限は120.00辺り。まあ、ここまで届くことはないだろう。ただ、フラッグから上抜けの動きが始まるのであれば、来月は無理としても2007辺りまで待つことなく来年早々に到達する可能性もある。
 
 
~補講 日足からの考察~
  
○現状三角保合いとなっており、上下どちらに飛びぬけるのか気になるところ。
○04/9~04/10にかけて、チャート上似た推移をしている。
 ・保合いが雲下限に収束しようとしている
 ・雲下限と移動平均75が重なっている
 ・04/9~04/10のその後の推移
  →雲下限がサポートし雲を上抜ける
  →直近高値111.40レジスタンスに跳ね返される
 
考察: 以上より雲下限110.10及び75日線109.94でサポートされ、保合いを上抜ける可能性が高そうに見える。雲を上抜けた場合、直近高値112.30がレジスタンスか。
 予想レンジ(108.00-112.30)値幅430pt

 
 
~来月05/09ドル円希望的観測~
 
トレンド:調整からドル高へ移行
レンジ下限(108.00-109.40)
レンジ上限(112.40-113.70)
75日線サポート(109.94 05/08/26)
 
01:現状三角保合い上抜け サポート雲下限110.10
02:110.40辺りを足早に突破
03:堅い110.70-110.80で膠着
04:110.80-110.40でレンジ
05:移動平均50、基準線の集中する110.90を突破
06:111.10で膠着せず突破
07:一気に雲の上限111.40-111.80を目指す
08:堅い111.50を突破し雲上限も突破
09:あとは直近高値112.00、112.60、112.90やなんかを突破し、ひたすら人民元切上げまえ高値113.69を目指す。
 
といきたいところだがそうはいかないだろう。仮に01が実行されるのであれば112.40までは届くかもしれない。上記考察群からそう読み取れないこともない。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/29 06:08】 FX戦略メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/28 戦略メモ 来週来月に向けての大枠

 外国為替保証金取引をするにあたり学習期間の目安として3ヶ月程度と考えていたのだが、今週その3ヶ月の終わりを迎えることとなる。05/05/31から始まった様々な物語「これまでのこと、これからのこと#1~5(category  FXこれまで~ 残り2話~ユーロ再び#6、Final~)は「僕」のリアルな物語であり私の物語でもある。ケーススタディとしての内容を多岐に渡らせるためとはいえいささか些少な挿話であるこれらを経験と呼ぶにはあまりにも大仰な物云いであることに違いはないのだが、反面少なくとも経験がゼロではないと云うことも客観的に私に「僕」に認めさせる必要性があること、また内在する客観性を具現化体現化した実際行為の必然性がこの取引に必要であることも心に留めておきたいことのひとつであることに、外国為替保証金取引に限らず少なくとも今の私にとって疑う余地のないとてもリアルな事柄である。
 
~当面の課題~
■学習期間での負債
(外貨ex)
CAD/JPY 「これまでのこと、これからのこと#2」
87.02 S 1.0万 05/06/02
 含み損益 -56,482( 内スワップ-5,628)
 9月7日に示される政策金利、今後の原油価格、来月のドル円の変動幅、日経平均、日銀の動向、中国の動向に注目。とりあえず年末までは様子見。経済が好調なカナダとはいえ、しかし、そろそろ下がってもよいのではないのか。
 
USD/JPY 「これまでのこと、これからのこと#5」
  112.44 L 2.0万 05/07/21
 含み損益 -41,902( 内スワップ+7,898)
 来月はドル円の変動幅が7円程になるとのレポートもあり注目している。今現在底が堅そうに見える108.00を下限とし来月値幅108.00-115.00と想定すると、9月第1週での動向が気になるところ。現状形成されている三角保合い後どちらに振れるのか。
 いくつかのレポートではこれまでの円高ドル安トレンド(超大局的視点よりプラザ合意からの 大局的視点ここ3年程の)から今年の調整期間を経て円安ドル高トレンドとなるとのこと。調整期間中は105円台も視野に入る可能性ありとのこと。とすればやはり下降リスクはかなり高いと見た方がよいのか。仮に先ほどのレンジを下限105.00とすると上限は112.00。なんだか納得してしまうレンジである。根拠はないのだが。いずれにしても人民元切上げ後ドル円は112.00台ではじき返されること数回。仮に、現状の保合い後上振れ→今週末までに112.00まで到達するとする→その後112.30辺りをブレイク→切上げ後高値112.86を抜け→一気に113.00へと駆け上がる→そこで跳ね返され下降(第2週末)と想定してみると、9月のレンジは113.00-106.00となる。106円というのが何故だか中途半端に感じるのだがこれもなんとなく納得してしまう。もちろん根拠はない。まとめると
上限:112.00-115  下限:105.00-108.00
となる。あまり使い物にならない枠だ。まあ、最小値幅108.00-112.00の上下限での動向には注意することとしよう。
 いずれにしても9月第1週の動向に注目だ。
 
■負債処理のための方針
case1:直ちに決済し外貨ex口座の資産を解放しFXonline口座にその大部分を外為どっとこむ口座にその一部を移行する。
case2:CAD円のみ決済。ドル円に関しては早ければ来月遅くとも年末までには相応の損益が確保できると思われるため決済せず。一部解放資産はcase1による。
case3:来月の動向を注目しつつ一応年末まで様子をみる。
といったところだが現状case3の方向で考えている。
 
■FXonline口座での取引指針
目安として損益1万/日を考えている。FXonlineでの取引期間は3日足らずであり、来月も引き続き学習しつつ慎重に取引を進めていくものとする。9月の結果により10月からの指針および外貨ex負債処理の再検討を行う。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/28 13:57】 FX戦略メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/27 人民元切上げ前のその予兆

 だけどいくつか学んだこともある。それは人民元切上げをある程度予測できるのではないかということだ。
 後になっていくつかのレポートにあったのだけど、中国当局は7/21切上げ前にせっせとドルを買っていたそうだ。つまり切上げによる自国通貨高ショックを和らげるために事前に自国通貨安を作り出しそこで切上げ、結局は行って来い状態にもっていこうとしたわけだ。韓国も追従していたらしいし日本はどうかわからないのだけど、とにかく切上げ前にはドル全面高になり日本円も含めたアジア通貨が全面安になるわけだ。
 たしかに人民元切上げ前の円全面安にはいくらか違和感があったことを覚えている。郵政法案否決、衆議院解散を睨む円からの逃避とその円安状態は名付けられていたし僕もそうなんだとおもっていた。恐らく違和感はそれまでの少ないけどもそれでも二ヶ月弱に渡るトレードのなかで、指標、政局とチャートとの関係や推移の仕方を見てきた僕が、これまでと違う何かを感じたことから産まれたものだと思うのだけど、それが何かは今もってよくわからない。
 それはともかくこういった動き、ドル買い→人民元切上げ=ドル売りは昨日8/26の人民元切上げ「憶測」にもあてはめることができる。正確には適用と云うべきか。つまり切上げが「リアル」にしろ「憶測」にしろ中国当局がドル高を作り出すのだ。「リアル」場合は事前に、「憶測」の場合は事後に。
 要するに「リアル」の場合は円全面安に警戒することで、「憶測」の場合はロスカットさえなければただ待つことで、切上げの痛手を負わずに済むということだ。楽観的すぎるのだろうか。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/27 16:39】 FX | トラックバック(0) | コメント(1) |

08/27 これまでのこと、これからのこと#5

~ドル円/人民元切上げ前のその予兆
 
 そのときチャートはレンジ相場で僕ははじめてのデイトレードを考えていた。7月21日人民元切上げの5時間程まえのことだ。
 全面円安に妙な違和感を覚えながらポジションの建てどころを探りいくらか検討した結果ドル円とユーロ円が候補にあがった。ドル円は112.40-112.80で上下堅く、ユーロ円は136.70下限が堅く上はドル円ほどではなかったのだけど137.10近辺がほどほど堅かった。ショートを建てるつもりはなかったのでどちらかといえばユーロ円に気持ちが傾いていたのだけど、前日の深夜23:00頃にNZD円3万CHF円1万を決済し保有ポジションはカナダ円1万だけになっていたのでなにより早くポジションを構築したかった。
 とにかくより早く下限に至った通貨ペアのロングポジション4万を建てようと思いどちらに指値をいれようか迷っていたのだけど、最終的にはふたつの通貨ペアにそれぞれロングポジション2万を建てることにし、ドル円、ユーロ円にそれぞれ指値112.40、136.75の注文をいれた。16:00頃にポジションはそれぞれ成立し、そして4時間後の人民元切上げを迎えたのだ。
 
 その後2度程だろうか。ドル円ロングポジションを損益0円に近い形で決済できる機会もあったのだけど、僕はしなかった。冷静に考えればそこで決済し新たにポジションを立て直すべきなのだけど、実際そう考えていたのだけど、僕にはできなかった。その時点では更なる上値はあまり期待できないことを予想していたし、トレードの本質は儲けることでそのためには入口より出口のほうが重要でそう考えるとそこで決済することが筋なのだけど、筋以外のなにかが僕にそうさせなかった。
 ドル円はトレードに儲けること以外のなにかをもとめている愚かな僕が今も保有しているポジションで僕の戒めでもある。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/27 16:37】 FXこれまで~ | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/27 ポジション 「憶測」 考察そして学び 得ること ~再送~

「しかし人民元に絡む憶測とは・・・・」
 このチャートの挙動には見覚えがある・・そう、あの人民元切り上げのときだ・・何の前触れもなくいきなりストンといったあの時の挙動だ。僕は焦り激しくなる動機をなんとか押え電卓を弾きロスカット幅を計算しながら画面に出てくるであろうこれに関する速報をチェックしていた。一向に現れない情報に苛立ちを覚えながら、なにがあったのだろう・・僕が知らなかっただけで為替ではこういうことがよくあるのだろうか・・いや人民元に違いない、とにかくもう入金は間に合わない・・2円も下がったらまずい・・それ以上だったら・・・。
 やっとあらわれたその真相に僕は唖然とした。憶測って・・・。人民元切り上げ騒動の後、少なくないエコノミスト達は云っていたはずだ、人民元と円の挙動のリンクはもういいんじゃないかと。事実は違った。たかが憶測ですらこの有様だ。やはり人民元の挙動には警戒を怠ってはならない・・・・。
 僕はその2時間程前(ああ、あの忌々しい人民元「憶測」が流れたとかいうその2時間前のことさ)、いくらか行き詰まりを覚えつつ目の前の真っ白な紙を眺めていた。やがて右手にどうにか収まっていたペンは机上に転がされ両足は投げ出され頭は背凭れの背後のそのまた遥か後方に飛ばされ、僕は"Friday on My Mind" / the Easybeats を聴いていた。
 ふとデスクトップに映し出されているチャートを見ると、ドル円は依然として昨日の軌跡を描いているようだった。こんなこともあるのだなぁなどど少しばかり感慨に耽っているとチャートは丁度110.10にサポートされ雲の上限を超えようとしているときだった。僕はすかさずロングポジション4.0万110.15を指し構築した。人民元「憶測」の2時間前に。
 
 
▼現在のポジション
(FXonline)
USD/JPY 110.30 L 4.0万 05/08/24
 
USD/JPY 110.05 L 5.0万 05/08/25
→決済 109.90 損益 -7,500円 05/08/25
考察:ひとつの失敗とひとつの良い経験
当初ストップを25銭下の109.80置いていたのだが、すこし値が上がったところで109.90に変更してしまった。結果から云えばその後リミットの110.30を付けるまで109.80を切ることはなかった。が、問題は切らなかったことではなく、安易にストップを上げたことだ。損幅の狭いストップをつけるくらいなら付けないほうがましだ。実際今までロングでストップを付けたのは3ヶ月前のFX取引初日に一円下に付けて以来のことだった。それ以来ストップを付けたことは今度を除いてない。唯、レバレッジ200倍なので付けるべきだとは思うのだが。
 
USD/JPY 110.15 L 4.0万 05/08/26
考察:根拠なきある予想図の行方
人民元「憶測」2時間前に建てたポジション。あまりに昨日の軌跡と酷似していたので昨日の買場と思われるところで建てたロング。このような建て方でよかったのか。その後70銭あがったのか。「憶測」のおかげで掻き消えた絵の行方を知るしかその答えは出ないのだが、それは無理な話だ。またこのような機会が訪れるのであればそのときまた実験しよう。あまり意味のないような気がするのだが。
 
USD/JPY 109.65 L 2.0万 05/08/26
考察:「憶測」が呼んだ焦り
「憶測」で80銭近く下がり一旦落ちついたときに建てたポジション。冷静さが足りなかったような気がする。結果オーライってやつかもしれないが、さらに下がったときを想像すると・・・。気をつけなければ。
 
(外貨ex)
CAD/JPY 87.02 S 1.0万 05/06/02
USD/JPY 112.44 L 2.0万 05/07/21
 
▼予約ポジション
(FXonline)
CAD/JPY 92.80 S 2.0万 05/08/24
→指値を93.00まで引き上げ、結果ヒットせず
→注文取消
 
▼注目通貨
NZD/USD
チャートがとても規則的にみえる。
 
USD/CAD
値動き幅もあり、且つ今が買い場にみえる。
ただ、チャートを眺めて思ったことだが。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/27 01:02】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/26 メモ~残すまでもないこと~

~トレース/今日のドル円の予想図~
「昨日の午後4時過ぎにひとつの失敗とひとつの良い経験を得たのだけど、まあ、それはあとで話すよ。とにかく失敗とはなんの関係も無いのだけど、あの土砂降りの夕方にちょっとおもしろいことに気がついたんだ。根拠なんか全くないし、指標なんかも全く無視、テクニカルも無視してちょっとチャートを見てくれ、8/23 0:00辺りからのドル円を」
「つまりこういうことだ。昨日のドル円の軌跡は
 01:20銭レンジの膠着
→02:先行線1雲の下限突入
→03:雲中で少し膠着
→04:先行線2雲の上限をトライ
→05:少しの間上限にへばり付く
→06:上限が下がった辺りで上抜け
→07:雲の上限+20銭で天井
→08:下降し雲に突入
→09:下限にへばり付く
→10:再び上昇
→11:雲で若干膠着
→12:上昇+70銭
→13:行って来い-70銭
といったところだった。で、昨日の夕方はまた20銭レンジの膠着が始まっていて、捩れた雲が前方に控えていたってわけさ」
で、やっと本題、
「今日もこういった軌跡を描くかも。なんの根拠も無いけど。具体的には」
現状、04辺りまで進行中
→05:少しの間上限にへばり付く  110.30-15
→06:上限が下がった辺りで上抜け
→07:雲の上限+20銭で天井     110.30-15
→08:下降し雲に突入
→09:下限にへばり付く 110.10辺り
→10:再び上昇
→11:雲で若干膠着
→12:上昇+70銭     110.70-80辺り
→13:行って来い-70銭
「ということさ。どうおもしろくないかい」
 あと昨日のトレースではなくなるけど、
「レジスタンス110.80は固いだろうけどもし突きぬけたらに111.10辺りに到達するかもしれない。でも110.80では実際には売りだろうね」
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/26 09:25】 FX | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/25 動きだしたポジション

「ドル円はお前のストーリー通りに行ったようだな」
 ああ、昨日の午後指値110.70でヒットしショートポジションを確立した。スタートは最高だったな。ただ、ストップの絵が甘かった。109.90にストップを置いておいたのだけど、110.00で雲の上限に跳ね返された。あと米7月新築住宅販売件数が予想を上回ったしね。そこで110.25で決済し、指値110.30リミット110.65でロングポジションを確立させたのだけど、半値戻しの110.35辺りの様子をみてからでも遅くなかったな。決済もロングポジションも。さっきベッドから這い出してチャートをチェックしてみると結局雲を突き抜けてたからな・・・。
 ああ、今は110.00で再度跳ね返されたあと雲の下限にへばり付いているよ。このまま下限を抜けて雲の中に入って基準線絡み110.30を抜け雲の上限110.40を足早にクリアして上抜けし再度110.60辺りまで上昇し再び110.80をトライし111.00のトリガーを弾いてくれたら良いのだけど。まずは雲の上限110.40だな。
 
「カナダ円はお前の絵に反して更に上昇しているな」
 また原油高ってやつだな。米週間石油在庫のガソリン在庫もかなり低かったみたいだしね。昨日の昼過ぎ指値92.40を入れカナダ円のショートポジションの確立を狙っていたのだけど、希望としては今日ヒットするような形にしたかったので92.40にしたわけなんだけど、昨晩、気がついたら92.35まで迫ってきていた。僕はすこしばかり驚いたのだけど、とりあえず指値を92.80に変更しておいた。
 
 昨日のNZD円はまたしても値動きは小さく、先程ようやく雲上限サポートを突破し、雲下限96.30を目指す構えを見せ始めた。
 
「とにかく初めてのレバレッジ200倍を経験したわけだ」
  今はすこしばかりひんやりとしているけどとても気持ちのよい朝で、僕は朝からいつものようにチャートと睨めっこをしているわけだ。まあ、そんなとこさ。とりあえす曲を紹介しておくよ。"for another man" / the motions
 
▼現在のポジション
(FXonline)
USD/JPY 110.70 S 2.0万 05/08/24
→決済 110.25 損益 +9,000円 05/08/24
USD/JPY 110.30 L 4.0万 05/08/24
(一旦110.30で決済し110.20で買い直すかもしれない)
(外貨ex)
CAD/JPY 87.02 S 1.0万 05/06/02
USD/JPY 112.44 L 2.0万 05/07/21
 
▼予約ポジション
(FXonline)
CAD/JPY 92.80 S 2.0万 05/08/24
(指値を93.00まで引き上げる可能性有り)
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/25 08:23】 FXポジション | トラックバック(1) | コメント(0) |

08/24 戦略メモと昨夜の出来事

「当社で確認できるパスワードと異なりますね」
 FXonline。月曜日、口座開設依頼。火曜日の朝、入金。火曜日の夜、ID、パスワード受。
 火曜日の夜はたくさんの雨音とその後の心地よい空気で満たされていた。背後では"blackberry way" the moveが流れていた。僕は届いたIDとパスワードで早速ログインを試みたのだがアクセスすることができなかった。ここのところポジションを建てたい衝動を押さえ続けていたし、手数料無料レバレッジ200倍のFXonlineの口座を開きようやく「待ち」状態からの解放に向かう予定だったしで、ジョン・アービングの小説の主人公ほどにはエキセントリックになっていたし、村上春樹の小説の主人公ほどには、やれやれ、とつぶやきそうだったし、バルザックの小説の主人公ほどには、まあ、なんとも云えないのだけど、とにかくその夜すべきだったことをすべて放り出すには十分なイラダチだった。
 水曜日の朝、今日の朝にサポートに確認を取ったところ、どうやら送られてきたパスワードの一文字が違っていたようだ。こんなこともあるさ。
 
■戦略メモ 覚書
昨日18:00より円全面安。
  
~ドル円
レンジが狭くなってきた。
雲の真っ只中。
MACDはゴールデンクロス。
上昇110.60ショート
 リスク110.80を超えると111.40ぐらいまで上昇しそう
下降109.60ロング
 リスク109.00辺りまで下降するも反発→109.00前半まで待つほうがよいかもしれない。
 
~ユーロ円
雲上限サポート
転換線下向き
現状 134.60ロング 135.20リミット
上昇 135.20ショート 134.60リミット
下降 133.90ロング
 リスク 133.50辺りを再び伺うかも
 
~豪ドル
雲下限サポート
転換線下向き
現状 83.40ロングか?一旦82.80を伺い雲を下抜けしたら要注意。一気に82.00前半まで下降しそう。
下降 83.20ロング
 
~NZD円
なかなかに粘る
転換線が一応レジスタンスになっている模様。
現状 77.00ショート
下降 75.30ロング
 
~カナダ円
いい加減下落してくれないものか
雲上限でサポート
転換線上向き
現状 92.00前半ショート ターゲット91.10-20
下降 91.00様子見 90.00前半ロング
 
こうやって観てみると
NZD円ショート77.00
カナダ円ショート92.00前半
が良さそうに思えるのだが。FXonline。での最初のポジションはいきなり売りか。

 
※投資は自己責任でお願いします
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/24 11:47】 FX戦略メモ | トラックバック(1) | コメント(0) |

08/23 あらたなる窓

FXonlineではルールに抵触するのだけどショートポジションも積極的に建てていこうと思っている。なんといってもレバレッジは200倍だし良くも悪くも短期で決済する予定だからね」
「ああ、基本的にはこれからはFXonlineでポジションを建てていくつもりだ。手数料無料だから損益分岐点がポジションと近くなるだろ」
 昨日は日経平均の高値を反映して円の全面高となった。
 僕はロングポジションを建てる誘惑と並んで座りながらただただ見守っていた。昨日開設した外為どっとこむのテクニカルチャートの上でMACDやらなにやらを走らせ少しばかり検討、いつロングを建てるべきかの検討なのだけどドル円はもう建てても良い頃にみえるし、豪ドル円もよい感じになってきている。NZD円はなかなかに粘る。
 ドル円→まだ積極的にはいけない
 豪ドル円→82.00前半まで待つ
 NZD円→75.00前半まで待つ
 
 昨日の外為どっとこむ口座の開設につづき本日はFXonline口座が開設される予定だ。外為どっとこむの口座は当面は空のまま、今後外貨exの資金を移動することになるだろう。
 
 昨日の昼過ぎには外の単管足場は撤去され、今朝のこの部屋で僕は『Do I Love You』/ The Symbolsを聴いていた。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/23 10:43】 FX | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/22 戦略メモ

■今週すること
 
口座開設
FXonline(ミニ口座 レバレッジ200倍)
 
外為どっとこむ(運用ではなくチャートをみるため、FXvoice リアルチャート)
 
 
■戦略メモ
 
~基本戦略
 今週中にできるだけロングポジションを建てる。来月は建て辛い展開になりそう。
 
~ドル円
下落
今週中に108.00台前半に下落→かなり芽がなくなった。
→109.50くらいで買いか。
上昇
成り行きで111.50リミットのロングポジション
111.50でショートポジション(ルールに抵触)
 
~ユーロ円
134.00でロングポジション予定
ex1→134.20が割れると一気に133.50-60辺りへ下降?
ex2→134.20を一瞬割り、134.00をタッチし反転上昇。半値戻しで136.00辺りまで昇るか?
 
~NZD円
引き続き85.00前半までの下落を待つ
 
~豪ドル円
とても迷う。NZD円の動きを睨みながらいま少し見守る
 
※投資は自己責任でお願いします
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/22 10:00】 FX戦略メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/21 明日からのポジション

「ペンキ塗り終えたから」
 排気ガスやらなにやらの暑苦しい空気と匂いに迎えられ、今日の昼過ぎ帰省先からここに戻ってきた。僕のアパートはいわゆるメゾネット型というやつで1階を仕事場2階を居住空間として使っていて二世帯のみの建物だ。こいつが単管パイプの足場で覆われていて、外壁が塗り直されているのに気がついたのは鍵をガチャガチャさせながら玄関扉を開けようとしていたときで、ペンキ塗り終えたから、という背後からの大家さんの声を聴く少し前のことだった。
 部屋に入ってからはまず勝手に閉められていたシャッターを開けシャワーを浴びその後なんやかんやをした。
 
「とりあえずユーロ円の指値をいれておくか」
 などとぶつぶつ独り言を云いながら明日からのポジションなぞを考えていた。ユーロは指値134.00でリミットは下がりの半値程で136.00ってとこか、豪ドルも気になるのだけど、さっき口座開設の申し込みをした外為どっとこむのFXチャートを観てから決めようか、このチャートは良い、NZD円は75.00まで待つことに変りはないと、できたら明日口座開設を申し込むFXonlineでユーロなんかを取引したいのだけど・・・・・。
 
 とにかく暑い。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/21 16:20】 FX | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/20 豪ドル/円を買うべきかNZドル/円を買うべきかそれが・・・

「豪ドル/円82.00台に落ちてきたしもう買ってもいいのでは」
「だけどNZドル/円も落ちてきているのだしもっと落ちるのでは」
「じゃあここで豪ドル/円を買いあとでNZドル/円を買うというのは」
「それもいいかもしれないけど、すこしばかりヘッジぽいね」
「豪ドル/円とNZドル/円の動きはシンクロしているということね」
「ああ、ほぼシンクロしているペア同士を片方を上がると予想し片方を下がると予想しているからね」
 
 NZドル/円を75.00台前半で買おうと考えているのだけど、今現在の豪ドル/円もなんだか魅力的だ。82.00台だからね。僕はこれまでの取引で、今月末で3ヶ月になるのだけど、とにかく学んだこともいろいろあるわけで、そのひとつは「待つ」ということだ。初めの頃はポジションを建てたい衝動に素直に従っていたのだけど、いくつかの失敗を招いてしまった。
 「待つ」。こいつは結構難しい。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/20 15:39】 FX | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/20 池の辺にてFXonlineシステムをインストールする

「なぜだろう」
 彼は僕に外国為替保証金取引の存在を教えてくれた男で、今は昨日の昼過ぎで、僕たちは彼の店のオフィスにある机に置かれたラップトップの画面を見ていて、FXonlineシステムインストールのアンコンプリートを知らせるメッセージを見ていた。彼はシステムをインストールしようとしていた。
 インストールのフェーズは二段階に分かれていて、1stフェーズでは2stフェーズのシステム導入をするまえにJAVAをインストールすることになっているのだけど、そこでの最終段階付近で警告が発せられてしまう。OSはXPで僕にはあまり馴染みがないのだけど、恐らくOS添付のfirewallが干渉しているのではないか、ウイルス駆除の常駐ソフトが邪魔をしているのでは、他の証券会社のトレードシステムが影響しているのではなどと考え、いろいろとやってみたのだけどインストールは成功しなかった。
 ソファーの背後には大きなガラス窓があり、その先にはため池が広がっていた。僕たちはソファーにもたれ何度目かの、この作業をはじめて何本目かの煙草に火を着け青白い煙を天井へと吹き上げていた。なんとなく窓の外のため池を見遣り考えるともなく考えていたとき、もしや、と思いたったことがあった。
 早速ラップトップのキーボードやマウスを動かし、目的の作業をこなし、インストールを実行させた。成功。なんのことはない。ブラウザのJAVAに関するセキュリティーを高から低に変更させただけなのだ。
 
 とても暑い盆過ぎの夏の午後だった。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/20 11:36】 FX | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/19 変わらないポジション

 五年程まえにつくった曲を弾いていた。なんだか妙な気分でこれまでの五年間の行方をほんの一瞬のあいだ、まるでその姿がたまたま視界に入っていないとでもいいうように、僕は眼でその存在を捜していたようだった。ユーロの動きが気にかかる。


▼現在のポジション
CAD/JPY 87.02 S 1.0枚 05/06/02
USD/JPY 112.44 L 2.0枚 05/07/21
 
~ドル/円
今週中に108.00台前半までの下降はなしか。
今月中に108.00台前半までの下降がなければ、来月もなさそう。
 
~NZD/円
なかなかに粘る。今週中に75.00台に落ちてくる淡い希望を抱いていたのだが。
 
~ユーロ/円
134.00ジャストでロングポジションを確立予定。
だが今のレンジが下割れした場合、足早に134.00を通過下降していきそうだが、まあ、いいか。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/19 09:50】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/18 昨晩の戯言

「ちょっとネタでポジション建てようか」
 今、ポジションを建てられる通貨ペアをみつけることはできない、BIDで気になるのは豪ドルだけどこれまでの推移を追ってないからなんともいえない。
「今は83.67だ。83.50くらいで指値をいれておこう」
 いや、どうしてもするのならせめて83・40あたりで指値を入れておけば、うまくいけばNYタイム後半でヒットしてシドニータイムに突入して続伸していくらか儲けられるかも、いや他の通貨ペアは勧められないね、底まで待ったほうがいい、ユーロはあがるかもしれないがドルはわからない。
 
 こういったやり取りと何本かの缶ビールを胃に流しこむことが昨晩あって、今はその翌日で今日なのだけど、まあ、昼だ。結局のところ他の通貨ペアは軒並み上がりそして豪ドルもほぼ想定通りに推移した。要は円の小幅全面安でどれを買ってもよかったわけだ。為替はやはりよくわからない。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/18 11:25】 FX | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/18 指先でふれたもの ~ポジション建立はあるのか~

 ドル/円が来週中に108.00台前半まで下降しないなら109.00前半あたりでロングポジションを建てるべきか、そもそも手数料がなければもっとポジションを建てるタイミングはあるだろう、NZD/円よ、はやく下降してきなさい、ユーロ/円、お前に手をだすにはお前の動向は微妙すぎる、などととりとめのないことを考えていた。
 そのとき夕立は降りやんでいて、雨の匂いで満たされたソファーで仰向けになって煙草の煙を天井へと吹きかけていて、なにしろ都会とは違い夕立のあとのまとわりつく空気はなく、衣擦れの音が心地よい洗いたてのシーツのような、そんな空気に包まれて、右手を何気なく左肩の辺りへともってきた。ゆっくりと。
 中指の先からなにかに触れ、なにかを、そう、停止させてような、そんな感触が伝わってきた。右手の中指の先には潰れた蚊と血がついていた。
 ゆっくりとした動作。蚊を殺す。とても相反する行為だと思うのだけど、まあ、どうということもない。なにしろ副流煙を除いた大気はとても・・・・。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/18 10:39】 FX | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/17 忘れていたポジション

 雨はあがりやがて夜がはじまった頃、久しぶりにギターを弾いていた。
 すっかりやわらかくなった左手の指先を酷使した昨晩は、指先に違和感をもつ今朝を誘い出した。いくつかのコードを掻き鳴らし、ふいに、忘れてしまっていた曲が唐突に蘇ってきた。曲名は忘れていた。左手は覚えていた。
『She's A Rainbow』/ The Rolling Stones
 
 
▼現在のポジション
CAD/JPY 87.02 S 1.0枚 05/06/02
USD/JPY 112.44 L 2.0枚 05/07/21
 
~ドル/円
決済でいるのは早くとも来月か。
まあ、年末までには115.00くらいにはなっているのでは。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/17 09:19】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/16 これまでのこと、これからのこと#4

~NZD/円
 
 これまでのポジションの建て方とは大きく異なっていた。はじめて絵を描いたのだ。
 NZD/円。この通貨ペアのポジションを建てることを思い立ったのは6月の半ば。実際にロングポジションが確立されたのは七月七日。いくつかのレポートを参照しいくつかのテクニカルチャートを検討し僕はこういった絵を描いた。
 6月半ばNZD/円は78.00辺りの高値を推移していた。検討の結果、下落の足は速く恐らく遅くとも二週間後には75.00台前半へと下降するだろう。その際跳ね返されるサポートは75.30辺りではなかろうか。といった絵だ。結果、75.30まで下降するには更にもう一週間を待つことになったのだけど、とにかく3週間後には指値にヒットした。その後一旦七月十三日に75.15まで下降したのだけど、かね堅調な動きを示してくれた。
 ポジションは人民元切り上げが行われた前日の七月二十日に決済された。同日には六月前半に建てたCHF/円のポジションも決済されていた。運がよかったとそのときは思ったのだけど、その後のことを考えるときとても複雑な思いがよぎるのだ。
 ポジションが一斉に決済されたことは新たなポジションを確立する良い契機になるということだ。実際、翌日人民元切り上げが行われる数時間まえにドル/円、ユーロ/円のロングポジションをそれぞれ2枚ずつ確立させてしまったからだ。
 まあ、こういうこともあるのだろう。
 
7/7 11:12 75.30 long 一万→7/20 23:04 76.52(人民元の一日前) 
7/13 8:14 75.90 long 二万→7/20 23:04 76.52(人民元の一日前)
 
 NZD/円のロングポジション確立から決済に至るまでに、すこしばかり後悔したことがあった。それは追加のポジション確立を渋ったことだ。3週間も待ちようやく確立した、それもはじめて描いた絵によってはじめて確立したポジションなのだけど、ひとつの通貨ペアにたいして一枚以上のポジションを建てたことがそれまでになかったこともあり、慎重になってしまったのだ。結果、追い買いのポジションを建てるまでずいぶん時間を費やしてしまった。7/13に一旦75.15まで下降した際に確立すべきだったのだ。
 これはなにも結果としてNZD/円が上昇したから後悔したのではなく、たとえ下降したとしても、追加のポジションを建てないことがせっかく描いた絵をなんだか無駄にしてしまったような気がして、そんな風な後悔というやつだ。もちろん為替取引は絵を描くことが主目的ではなくあくまでもそれは手段なのだけど、それはわかっているのだけど、それにも関らず実際のところ後悔してしまっている僕がいたのだ。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/16 16:51】 FXこれまで~ | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/16 戦略メモ 覚書

~ユーロ円

ちょっと大きく観てみる。 
現在135.77を割れて、135.20付近。
→134.00前半膠着→様子見
→134.00割れ→132.00前半?で買いか 
 
 
~NZドル円

78円41銭を再び意識しだしている?
下降しそうな気配はあるが。
テクニカルは微妙。
やはり75.00前半まで待ち
  
 
~ドル円

75日線サポートかな?
 
109.30割れず
→買 ターゲット110.10
 
109.30割れ
→108.85でホールド
→買 ターゲット110.10 
 
ちょっと踏み出せないかな。
テクニカルは微妙。
ただ15日の米国債利払い・償還は過ぎた。
108.10までの円高は無理か?
とりあえず様子見。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/16 08:38】 FX戦略メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/15 雨はやがてやみ・・・

 雨はやがてやみ、僕は受話器を置いた。
 
 いくつかの示唆に富んだ話はいまだ僕の脳を駆け巡り、昨晩の酒は僕の体を駆け巡りそして消えた。
 窓の外には夕闇が迫っていた。
 
「俺はこれだけみているだけだよ」
 彼は今月の目標額を為替取引で叩き出した。トレンドを移動移動平均線で確認し、MACDでポジションの建て時を見極めるというとてもシンプルな彼の戦略は描き出された結果によって僕のなかでとても至高な存在に昇華しつつある。いささか云い過ぎだ。だけど乗るには彼の戦略はとても心地が良さそうだ。
 
 ドル/円は膠着している。今夜の指標でもまっているのだろうか。
 僕は108.10でロングポジションを建てる。今日はなんだか無理そうだ。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/15 18:31】 FX | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/15 窓辺にて ~ドル/円~

 窓から見える景色の一番奥まったところに樹齢100年は越える杉の木が見える。窓の外は蝉の声で溢れている。ここからは積乱雲を見ることはできないのだけど、きっとどこかで興隆具合を競いあっているのだろう。
 僕はじっとりとした透明なベールに包まれながら遠き日々に思いを馳せていた。反対側の窓からは、当時蛙たちがその美声を競い合っていた水田を見ることはできず、クリーニング屋の工場だけをそのフレームのうちに収めていた。
 
 窓辺にある机のうえにはラップトップが置いてあり、画面にはドル/円のチャートが表示されていた。ドル/円は109.50辺りへと上昇しているようだけど、僕は見守ることに決めていた。110.00辺りで跳ね返され108.10まで下降してくるのであれば、恐らくロングのポジションを建てることになるはずだ。110.00辺りをもしかしたら越えていくこともあるのかもしれないけど、そうなると僕のルールに抵触する売場だけがある領域なのだろう。

 さらに蝉が声を張上げはじめている。音楽を聴こう。大気を異境音で満たそう。僕は『Sorry』/ The Easybeats\"\"を流すことに決めた。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/15 11:19】 FX | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/14 まにまに

 ドル/円は109.40で拮抗したまま週末を迎えた。
 明日8/15の米国債利払い・償還 での円需要にたいしチャートはどういたった軌跡を描こうとしているのか。素直に考えるのであれば更なるドル高へとチャートは下降するのだろう。しかしながら衆議院解散は円高へとチャートを走らせた。為替の世界は・・・・・。
 
 昨晩の酒と話の余韻がこの時間まで引きずっている。裏の雑木林を抜けてくる風は・・・・。
 
 脳が宙ぶらりんだ。あらゆる思考がことごとく頓挫させられる。
 もう陽は南天に差しかかっている。明日は終戦から六十年を迎える。世界のどこかでは今日も戦争が行われている。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/14 11:34】 FX | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/13 これまでのこと、これからのこと#03

~スイスフラン/円
 運がよかったのだろう。
 結局決済したのは人民元切り上げが行われた7/21の前日だった。6/3、指値か成り行きかともかく86.17で確立されたCHF/円のロングポジションは利が出始めるまでに一ヶ月以上を費やした。7/20 23:59。87.30のリミットにヒットし利益確定された。ポジション確立からの約6週間、CHF/円の動向を追い続けたのだけど、ひとつ、気がついたことがある。それはCHF/円の動向はユーロ/円のそれと全く同調している、というもの。唯、一度だけ各々の動向がずれたことがあった。ロンドンでテロが起きたときだ。その際ヨーロッパ通貨はスイスフランへと流れCHF/円の動向はユーロ/円のそれと離れ高値を目指す動きを顕在化させた。
 今回のCHF/円のポジションはそれほど劇的な物語を紡ぎ出しはしなかったのだけど、まあ、学んだことはあった。恐らく今後CHF/円のロングポジションを建てることはないだろう。結局ユーロ/円と同調するのならスワップがユーロ/円の約1/5であるCHF/円を建てるメリットを見いだすことが、今の僕にはできそうもない。
 
 帰省して今日で三日目。山間のこの街の朝のとても澄んでいてひんやりした大気はカオスの淵に立たされ続けた僕の脳に程よきトルクを発生させるまでの回転数を誘いだしてくれた。テーブルの上には昨晩の形跡が雑然と佇み、背後では『Daydream』/ Wallace Collection\"\"が流れていた。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/13 17:19】 FXこれまで~ | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/13 遅くなった午後とこれまでの最高値

 彼は車から持ち帰った各通貨ペアのチャートの束を僕に差しだし、ビールを胃に流し込み、煙草に火をつけ、携帯のメールを確認し、僕をみた。
 「ドル/円が109円台になったようだ」
 
~レポート 
「過去15年における各通貨ペアの最高値」
 
1990/04/17 USD/JPY 160.20
2004/12/30 EUR/JPY 141.59
2004/12/30 EUR/USD 1.3660
1992/07/28 GBP/JPY 250.77
1992/08/26 CHF/JPY 100.85
1998/10/05 CHF/JPY 100.85
1999/06/15 CAD/JPY 99.81
1997/04/29 NZD/JPY 88.48
1992/04/20 AUD/JPY 103.50
 
 
ドル/円はひとまず置くとして、注目すべきは豪ドル/円。つい最近まで6年ぶり(だったかな)の最高値更新は困難か→突破→下降→上昇・・・といったよな動向を示していたのだけど・・・・
「どう、まだまだ上値の余地はたくさんありそうじゃない。もちろん目先のテクニカルな指標や経済指標は考慮するとしても、週足15年チャートの移動平均線はちょっと興味深いものがあるよね」
 
 時刻は午前一時をまわっていた。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/13 06:57】 FX | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/12 ポジションとこれまでの最高値

「15年間のチャートを観たことあるかい」
 
 昨晩、僕は帰省した。
 もう10年以上も昔の話になってしまうのか。そのとき僕は十八歳で、大学での生活を始めるために一人暮らしをはじめたところだった。それから10年を越える年月が過ぎ去ったのだけど、そのあいだに実家に帰るのはせいぜい年に二回、盆と正月といったところだった。今年はいろいろなことがあってもう三回ほど帰省していた。
 迎えてくれた夜気はとてもひんやりとして、僕は鼻から大きく大気を吸い込み夜空の先を見つけようと顔を上に傾けいくつかのことを考えていた。
 
「週足チャートの移動平均線の動きは侮れないよ。あとこれまでの最高値もね」
 彼はチャートを取りに車に戻り、僕たちは一時間ほどビールを飲んでいた。
 >・・・午後に続く
 
 
▼現在のポジション
CAD/JPY 87.02 S 1.0枚 05/06/02
USD/JPY 112.44 L 2.0枚 05/07/21
 
~ドル/円
戦略メモでは様子見というところ。
8/15まで見守るところなのだろうか。
ロングポジションを確立したい衝動に駆られている。
 
~ユーロ/円
ドル/円とくらべこちらのほうが堅調な気配が。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/12 11:05】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/11 コトの真偽~共有された情報と未来~

「個人的にはジョージ・ソロスが9月人民元切上げ観測を表明したことで、いよいよ今年の切上げの芽は消えたようにおもう」
 木曜日の朝はひさかたぶりの深い眠りのあとに訪れた。日中まとわりつく大気もこの時間だけはほんのすこしだけ遠巻きに僕を包んでくれる。とても大好きな時間であと何日かすると夏の終わりの予感を漂わせ、ノスタルジックな香りを含むようになるのだろう。
「為替チャートは未来を予測するために開発された。だけど一度メジャーな予測ツールになってしまえば、それはもはや未来予想図ではなくなり現在指標となってしまう。第2四半期独GDP発表やなんかとおなじでね。予想図と指標は同じく未来な時に属するように見えるのだけど、片方は今に属する事柄なんだ。なぜなら皆がその情報を共有してしまうから」
 しっかりと蒸らしていれたコーヒーはとてもおいしくて『Daydream』/ Wallace Collectionはとても静かに今ここに流れている。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/11 09:44】 FX | トラックバック(0) | コメント(0) |

08/11 戦略メモ

今後の注目指標
 
8/11  独第2四半期GDP
    ユーロ圏第2四半期GDP
8/12 (日)第二四半期GDP
    6月米貿易収支
8/15  米国債利払い・償還
 
 その他
来月末までの人民元追加切り上げ(1-2%)観測表明byジョージソロス氏
 
■戦略メモ
~ドル/円
110.70→cs1:明確に割り込む  cs2:明確に突破
  cs1→109台後半が視野入り
    →様子見
  cs2→111.50が上値の目処か?
    →買い、111.50limit(12日第二四半期GDP発表とのタイミングを見極める)
 
~ユーロ/円
ドルに比べ兼ね堅調
137.10→cs1:明確に割り込む  cs2:明確に突破
  cs1→136.40あたりが一旦の目処か?
  cs2→買い、138limit
 
~NZドル/円
来週にも75.30へ下降?(希望的観測)
 
 ※投資は自己責任でお願いします
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/08/11 08:17】 FX戦略メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
07 | 2005/08 | 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ハッシュ
Logo_red_120x60
 
iMac G5_Blue
 
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
4万円って!安すぎです LUVMACHINE-120x60
  • blogランキングへ
    ブログ王ランキングへ
    外国為替サイトランキング
    ブログランキングranQ
    ブログランキングネット
    BS blog Ranking
  • Author:ハッシュ
  • ハッシュ's profile
    1972年生/男/身長184cm
    建築設計を生業としている
  • RSS1.0
  • HusH's FAVORITES

  • 奇才ロイウッドの率いるサイケポップバンド。 1968 1st album
  • このマウスを待っていた!一見1ボタンに見える。しかし5ボタン+スクロール
  • mmouseb_120-60
  • 新しくなったiPod
  • iPod white with Color Display
  • 僕がほしい椅子
  • ENTRIES

  • ルイヴィル・スラッガー(11/29)
  • いまだ危険水域なのだけど(11/23)
  • 1週間ぶりにもどってみれば(11/21)
  • そして続く(11/11)
  • しかしながら・・・(11/10)
  • COMMENTS

  • 笠原光雄(02/13)
  • 向井信彦(11/30)
  • 伊藤 あゆむ(10/11)
  • 向井信彦(07/31)
  • NOMADESIGN(08/29)
  • たかさん(08/26)
  • HusH(11/22)
  • TRACKBACKS

  • みかの記録:バフェットとソロス 勝利の投資学(10/04)
  • ノンフィクションをあげる:大地の慟哭(09/23)
  • ノンフィクションの日:カラシニコフ(2)(08/27)
  • 金融のヒント集:ジョージ・ソロスについて-金融のヒント集-押さえておきたいキーワード(03/14)
  • 株式新着トレンド情報局☆株カブネット:投資効率とボラティリティー(01/03)
  • ARCHIVES

  • 2005年11月 (10)
  • 2005年10月 (31)
  • 2005年09月 (37)
  • 2005年08月 (49)
  • CATEGORY

  • FX (74)
  • FXこれまで~ (6)
  • FXポジション (32)
  • FX戦略メモ (13)
  • FX記録 (2)
  • いくつかのこと (0)
  • LINKS

  • 外国為替トレード管理室
  • 相互リンクランキング
  • 元祖ブログランキング
  • 投資ランキング倶楽部
  • 金利で暮らそう
  • 目指せ!不労所得生活!
  • FXで月100万儲かる為に
  • FXー大為替物語
  • 銀行よりも、”高金利”っ!高利回りで効率運用!
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。