x
外国為替保証金取引物語
外貨保証金取引でのいくつかの僕の物語。もちろんリアルです。

--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

11/02 しかし長い付き合いになったものだ

 先週くらいだろうか、久しぶりに読んだ村上春樹の作品で「アンダー・グラウンド」を読んだことがはっきりと原因としてあるのだけど、昨日乗りこんだJR横須賀線の乗車扉脇にある座席の足元辺りに透明な液体が広がっていたのを見たとき、いささかぞっとしてしまった。この作品は1995年3月に起きた地下鉄サリン事件(そうか、いつのまにかあれから10年も経っていたのか)を扱ったもので、62名の被害者による証言から構成されているノンフィクションだ(ちなみにこの作品のまえに読んだ作品が大江健三郎著「宙返り」で、これまた新興宗教をあつかったもので、なにやらどこかのだれかが僕に何がしかのメッセージを送っているのだろうかと、なんとなく考えさせられてしまった)。ともあれ、何事もなく電車を降り、五反田での打ち合わせを終えその後安めの居酒屋で酒を飲み、午前1時過ぎにこの部屋に辿りついた。シャワーを浴びたあと「4時に米連邦公開市場委員会のFF誘導目標発表だったな」と思い至りデスクトップを立ち上げようとしたのだけど、結局やめることにした。たいしてチャートの変動はないだろうと思ったからだ。
 
 青空がひろがり、とても心地よい陽光が降り注ぐ水曜日の朝、デスクトップの電源をいれチャートを確認した。やはりそれほど変動はなかったようだ。
 ドル円は8時過ぎに116.80に届いていた。先月中には100ヶ月線116.99には届かなかったのだけど、今月はどうだろう。まずはそのあたりから注視していこうか。
 ユーロドルは1.20台を回復しているものの、本日再度1.20台を割るようにみえる。
 ユーロポンドが再び上昇してきており、0.6820を超えていくのだろうか。
 ドル加ドルは原油が60ドル台を割り込んだにもかかわらず未だ1.17台だ。ロングメイクするには適当だと思える今後1.16台、1.15台へと再びむかうのだろうか。
 結局ポンドドルは結局1.7600を割り込むことはなかったようだ。本当に(本当に)そろそろいいかげんにこの両建てポジションを決済しなくては。
 
 GBP/USD 1.7499 S 5.0万 05/10/11
 GBP/USD 1.7455 S 5.0万 05/10/12
 GBP/USD 1.7502 L 10.0万 05/10/12
 
 このままドル円が117円台を上抜け、ユーロドルが1.20台を割りこみ、ユーロポンドが0.69台を目指すとすると、どのタイミングでどのように決済すべきなのだろうか。この両建てを。ドルがあがってもポンドが追従してくる具合やはなれる具合、そのあたりを考慮しながら良きタイミングでうまい具合にポンドドルが1.75台を割り込み1.73台を目指し、その後反転上昇してもらうには、まずはドルがポンドの追従を振りきって上昇していかなければならない。その際ポンドは一気に下降するのではなくなる程度の調整で待機してもらい、そして次のドルの下降にあわせてのポンドの上昇って展開が必要なのだけど、なんだか難しそうだ。基本的にポンドドルのチャート動向はユーロドルの動向と同じような動きをするし、最近はドルの上昇にもポンドはついていくしで、なんだか矛盾するような動きのようにもみえるし、なんだかよくわからない。

 最近べったりと付き合い続けて少々胃がもたれるのだけど、様子見ってやつとまだしばらく付き合うことになるのだろうか。やれやれ。
スポンサーサイト
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/11/02 09:59】 FX | トラックバック(2) | コメント(0) |
<<タイムイズマネーとは云うけれど | ホーム | 反省材料満載の10月だった>>

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カラシニコフ(2)

前作も読みましたが、色々考えさせてもらえる作品です。人間ってなんと愚かな動物なのだろう。・・[テレビ] ザ・ノンフィクション 「突然校長が辞めた…嵐の学校改革」・名も知らぬ遠き島より ~日高恒太朗・ミュンヘンつらつら・『スパイス戦争-大航海時代の冒険者たち』 ノンフィクションの日【2007/08/27 09:27】

大地の慟哭

中国民工調査 著者:秦堯禹/田中忠仁出版社:PHP研究所サイズ:単行本ページ数:478p発行年月:2007年06月この著者の新着メールを登録する1億人を超える中国の出稼ぎ労働者「民工」の悲惨な生活実態を初めて明かした衝撃のレポート。中国でベストセラーになった話題作。【 ノンフィクションをあげる【2007/09/23 11:55】
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ハッシュ
Logo_red_120x60
 
iMac G5_Blue
 
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
4万円って!安すぎです LUVMACHINE-120x60
  • blogランキングへ
    ブログ王ランキングへ
    外国為替サイトランキング
    ブログランキングranQ
    ブログランキングネット
    BS blog Ranking
  • Author:ハッシュ
  • ハッシュ's profile
    1972年生/男/身長184cm
    建築設計を生業としている
  • RSS1.0
  • HusH's FAVORITES

  • 奇才ロイウッドの率いるサイケポップバンド。 1968 1st album
  • このマウスを待っていた!一見1ボタンに見える。しかし5ボタン+スクロール
  • mmouseb_120-60
  • 新しくなったiPod
  • iPod white with Color Display
  • 僕がほしい椅子
  • ENTRIES

  • ルイヴィル・スラッガー(11/29)
  • いまだ危険水域なのだけど(11/23)
  • 1週間ぶりにもどってみれば(11/21)
  • そして続く(11/11)
  • しかしながら・・・(11/10)
  • COMMENTS

  • 笠原光雄(02/13)
  • 向井信彦(11/30)
  • 伊藤 あゆむ(10/11)
  • 向井信彦(07/31)
  • NOMADESIGN(08/29)
  • たかさん(08/26)
  • HusH(11/22)
  • TRACKBACKS

  • みかの記録:バフェットとソロス 勝利の投資学(10/04)
  • ノンフィクションをあげる:大地の慟哭(09/23)
  • ノンフィクションの日:カラシニコフ(2)(08/27)
  • 金融のヒント集:ジョージ・ソロスについて-金融のヒント集-押さえておきたいキーワード(03/14)
  • 株式新着トレンド情報局☆株カブネット:投資効率とボラティリティー(01/03)
  • ARCHIVES

  • 2005年11月 (10)
  • 2005年10月 (31)
  • 2005年09月 (37)
  • 2005年08月 (49)
  • CATEGORY

  • FX (74)
  • FXこれまで~ (6)
  • FXポジション (32)
  • FX戦略メモ (13)
  • FX記録 (2)
  • いくつかのこと (0)
  • LINKS

  • 外国為替トレード管理室
  • 相互リンクランキング
  • 元祖ブログランキング
  • 投資ランキング倶楽部
  • 金利で暮らそう
  • 目指せ!不労所得生活!
  • FXで月100万儲かる為に
  • FXー大為替物語
  • 銀行よりも、”高金利”っ!高利回りで効率運用!
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。