x
外国為替保証金取引物語
外貨保証金取引でのいくつかの僕の物語。もちろんリアルです。

--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

09/16 ポジション ロスカットとなぜかユーロドル

▼現在のポジション
(FXonline)
USD/CAD 1.1787 S 5.0万 05/09/14
 →決済 1.1853 損益 -30,700円 05/09/15
備考:ドル円が110.00を下に、ユーロドルが1.2300を上に同時に抜けした瞬間、衝動的に建ててしまったポジション。110.0を割り109.80でドル円を買おうと、1.2300を超えユーロドルが1.2320に届いたら売ろうと、そう注文を出していたにもかかわらず衝動的に成り行きで買ってしまった。しかも待とうと決めていた米国指標発表21:30の40分前に。発表後に事前に注文していた逆張りのポジションが成立しなかった場合は、チャートの動向を見ながら無理せず順張りでポジションを建てようと、そう決めていたにもかかわらず。いったいなにをやっているのだろうか。
 
 昨晩、苛立ちは暴発寸前だった。昨晩21:30米国指標を受け最近の例宜しく「行って来い」。その後チャートは1.1895(損益-108pips)まで続伸。頂点に達した壊滅的欲求は早急の損きりを望んでいたのだけど、翌am1:00米9月フィラデルフィア連銀景況指数発表まで待てと、また「行って来い」になるだろうからそこの底値で損切りしてロングメイクをすればいいじゃないかと、どうにかこうにかなだめすかし発表を待つことなった。果たしてam 1:00、予想通りチャートは下降した。底値辺りとおぼしき辺りにてロスカット。意外なことなんだけど、何故かとても気持ちが良かった。損益がプラスになったようなそんな心地よさに僕は包まれていた。
 これまで基本的にロスカットしないと(初歩的ミスくだらないミスを除いて)決めたのはFX取引初日、そう初日に起きたできごとに対する不快感が原因だった。だが今はどうだろう。さっきまでの苛立ちがまるで嘘のようだ。やはり僕にはロスカットが必要なのだ。このレバレッッジ200倍の取引においては。
 
 その後一向にチャートは上げる気配を見せない。なぜ、僕が待ち構えるときに限って何故・・・。ようやく上がりを見せ始めた頃には目の前に1.1865が迫っていた。前回も膠着したラインであったから今回も膠着するだろうと、ドル円、ユーロドル、加ドル円の様子を見ながら、若干ドル円が高値なのが気にはなったがともかく指値1.1870 リミット1.1890ロングを注文しベッドに潜り込んだ。最近の僕の曲がり屋っぷりから推測するにチャートは開始点1.1895まで戻らず、「行って来い」にはならず、1.1860辺りでうだうだしているのでは、もしかしたら更に下降しいくのでは、ベッドの中でそんなことを考えていた。
 今朝のドル加ドルのチャートはやはりうだうだしていた。うまくいかないものだ。為替というやつは。
 
EUR/USD 1.2245 B 5.0万 05/09/15
備考:上記ドル加ドルポジションへの苛立ちが膨れ上がり、windows98 on vaioが熱暴走だろうか、やたらと電源が落ちたりしている、そんな最中にいつのまにか成立していたポジション。9/14に注文したまますっかり取り消すことを忘れていた。基本的にとりあえず9月中はポジションを2以上建てるつもりはなかったのだが。しかもこのような中途半端なエントリーのポジションを、このように苛立ちが膨れ上がっている最中に持ってしまった。各々レポートよりユーロドルのロングメイクなら1.2210-1.12901.2190辺りだろう、だが1.12201.2200を割ると下降リスクが高まると、そう判断していた矢先の出来事。最悪だ。
 
(外貨ex)
CAD/JPY 87.02 S 1.0万 05/06/02
USD/JPY 112.44 L 2.0万 05/07/21
 
▼予約ポジション
(FXonline)
なし
  
▼注目通貨
USD/JPY
9月の値動きはとてもおもしろそうだ。
  
USD/CAD
 かなりおもしろい。が、かなり恐ろしくもある。ある種予測不能なところがある。他のドルストレートペアがドル安にももかかわらず、なぜかドル高になるとか。
 主要プレイヤーはドル、カナダドルのほかにユーロ、円(人民元、インドネシア)、原油。人民元は円を通した間接的な影響で、これらのプライヤーの中では影響力は少ない。原油の影響力は小さくなってきたが果たしてどうなることやら。
ドル円、ユーロドル、カナダドル円、そして原油、さらには人民元。これらの動向に注意を払いたい。
スポンサーサイト
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/09/16 11:37】 FXポジション | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<躍動するユーロドルとドル円 ポジション | ホーム | 悪夢への誘い ドル加ドル>>

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ハッシュ
Logo_red_120x60
 
iMac G5_Blue
 
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
4万円って!安すぎです LUVMACHINE-120x60
  • blogランキングへ
    ブログ王ランキングへ
    外国為替サイトランキング
    ブログランキングranQ
    ブログランキングネット
    BS blog Ranking
  • Author:ハッシュ
  • ハッシュ's profile
    1972年生/男/身長184cm
    建築設計を生業としている
  • RSS1.0
  • HusH's FAVORITES

  • 奇才ロイウッドの率いるサイケポップバンド。 1968 1st album
  • このマウスを待っていた!一見1ボタンに見える。しかし5ボタン+スクロール
  • mmouseb_120-60
  • 新しくなったiPod
  • iPod white with Color Display
  • 僕がほしい椅子
  • ENTRIES

  • ルイヴィル・スラッガー(11/29)
  • いまだ危険水域なのだけど(11/23)
  • 1週間ぶりにもどってみれば(11/21)
  • そして続く(11/11)
  • しかしながら・・・(11/10)
  • COMMENTS

  • 笠原光雄(02/13)
  • 向井信彦(11/30)
  • 伊藤 あゆむ(10/11)
  • 向井信彦(07/31)
  • NOMADESIGN(08/29)
  • たかさん(08/26)
  • HusH(11/22)
  • TRACKBACKS

  • みかの記録:バフェットとソロス 勝利の投資学(10/04)
  • ノンフィクションをあげる:大地の慟哭(09/23)
  • ノンフィクションの日:カラシニコフ(2)(08/27)
  • 金融のヒント集:ジョージ・ソロスについて-金融のヒント集-押さえておきたいキーワード(03/14)
  • 株式新着トレンド情報局☆株カブネット:投資効率とボラティリティー(01/03)
  • ARCHIVES

  • 2005年11月 (10)
  • 2005年10月 (31)
  • 2005年09月 (37)
  • 2005年08月 (49)
  • CATEGORY

  • FX (74)
  • FXこれまで~ (6)
  • FXポジション (32)
  • FX戦略メモ (13)
  • FX記録 (2)
  • いくつかのこと (0)
  • LINKS

  • 外国為替トレード管理室
  • 相互リンクランキング
  • 元祖ブログランキング
  • 投資ランキング倶楽部
  • 金利で暮らそう
  • 目指せ!不労所得生活!
  • FXで月100万儲かる為に
  • FXー大為替物語
  • 銀行よりも、”高金利”っ!高利回りで効率運用!
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。