x
外国為替保証金取引物語
外貨保証金取引でのいくつかの僕の物語。もちろんリアルです。

--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

10/02 戦略メモ セミナー篇

■05/10/01 外為どっとコムセミナー
 ここのところの肌寒さを忘れさせる程良き暖かさに包まれた10月1日土曜日。初めてFX取引に関するセミナーに出席した。まずはじめに感じたこと。それはこの会社「外為どっとコム」がかなり儲かっているらしいということ。以前から思っていたことなんだけど、外食産業(何故外食産業かは特に理由はなくなんとなく一日当りの客単価が商売上重要な指標になるのかなと、そういう意味では外食産業と似通ってくるのではとなんとなく思っていた)と比べ客単価がかなり高いのではと、例えば客が一日に一回一万通貨ペアの取引をした場合、手数料+スプレッドで2,500~3,000円の儲けがある(まあ、デイトレードであれば手数料は半額になるのだけど)。更に外食産業と比べ有利な点は場所性に寄らないということだ。対象客は店のある半径500メートルではなく日本全国に及ぶ。僕はどちらかというとこのFX取引よりかはこちらの会社運営のほうにより興味がある。かなり旨味のある商売ではないかと。それはともかくとして。
 開催場所はラファエル・ヴィニオリ設計の東京国際フォーラムCホール。プロセニアムアーチ、舞台脇ジャージィネット等および天井は黒色をベースとし一部スティールネットを仕様。サイドおよび奥面の反射吸音壁を木の面材(花梨?)を基調としたこのホールは3層構造となっており収容人員は1500人くらいか。利用料金がどれくらいなのかはわからないが安くはないとは思うのだけど。
 またこの日は無料にて書籍を一冊いただくこととなった。入門書等数冊のなかから一冊を選ぶのだけど、基本的に入門書のたぐいは読み物としてあまり好きではないので「伝説のディーラー」大下英治著をチョイス。それはともかくかなりの太っ腹ではないか。
 
■2006年に向けて
 この日エコノミスト、ストラテジストである浜田和幸、水野和夫、熊谷充丸3氏のお話を拝聴することとなった。以下に概略をまとめる。
 
・三大通貨の動向
人民元>ユーロ>ドル  円>ドル 人民元の行方が今後の世界経済の行方を左右する。
・ジム・ロジャーズはドルに不信感をもっている。娘のために中国人の中国語を話す乳母を中国から呼び寄せた。上海に拠点を移そうとしているらしい/浜田和幸氏
・2006年1月~3月にかけてのドル円
ドル高はせいぜい115円。その後円高が進む。105~100円。100円を割り込む可能性もあるがその際には当局の介入も激しいためその可能性は低い。
・原油動向
目下の価格帯であれば深刻な被害はないだろう。ただし70ドルを超え高止まり状態がつづくとかなりのダメージを世界経済に与えることとなる。
 
 株価、金相場、穀物相場、地価、日銀動向、経済傾向などなど様々な視点から今後の為替傾向を占った三氏だが、僕が個人的に最も気になっていることには触れられることはなかった。それは日本の市中に溢れているお金の出口に関することなのだけど、極めてシンプルに今の状況を捉えた場合、ドル円クロス円に関してはこれが一番の今後を左右する要因だと思うのだけど。このモデルは間違っているのだろうか。
 また3氏ともにドル安を考えていることは興味深い。個人的には8/29に月足チャートで調べた結果、ドル安ではなく来年初頭に向けて120.00台を狙うドル高だと思っていた。更には来年5月から10月にかけての調整を経てさらなるドル高、そういう展開を予想していた。ともかく10月の値動きには注意が必要ということか。
 
 また為替動向の話とは逸れるのだけど、浜田和幸氏がハリケーン、テロ、戦争、災害等は儲けるチャンスだと語っていたことにはいくらか嫌悪感を覚えた。たしかにFX取引をはじめてからきれいごとではなくそういった災害の際、まず僕の頭をよぎることはこの災害の結果この通貨はあがるのかさがるのか、これで上がった、これで下がったと、そういった考えがまず浮かんでしまうのである。かなり自己嫌悪に陥ることも少なくない。ただかなり冷静な僕がその際、儲けがうまれるようなポジションを構築しようとするのもまた事実だった。ただ、そういった話は公の場で、多くの聴衆の前で話す内容なのだろうか。実際にそのようなポジションを建ててしまう僕が、このようなことを云うことはおかしなことかもしれないのだけど。
 
 昨日に引き続き今日も暖かい日が続いていた。
スポンサーサイト
こちらの外国為替サイトランキングでは多くの方々の為替にまつわるお話をご覧いただくことができます。またこちらをクリックしていただけると当サイトのランキングが向上します。ご協力の程宜しくお願い致します。
【2005/10/02 12:45】 FX戦略メモ | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<裏目 | ホーム | ポジション>>

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

イラン石油禁輸となると

 アラブ首長国連邦(UAE)にある1日付「ハリージ・タイムズ(Khaleej T 経済まねきねこ 外国為替情報【2005/10/02 16:57】
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ハッシュ
Logo_red_120x60
 
iMac G5_Blue
 
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
4万円って!安すぎです LUVMACHINE-120x60
  • blogランキングへ
    ブログ王ランキングへ
    外国為替サイトランキング
    ブログランキングranQ
    ブログランキングネット
    BS blog Ranking
  • Author:ハッシュ
  • ハッシュ's profile
    1972年生/男/身長184cm
    建築設計を生業としている
  • RSS1.0
  • HusH's FAVORITES

  • 奇才ロイウッドの率いるサイケポップバンド。 1968 1st album
  • このマウスを待っていた!一見1ボタンに見える。しかし5ボタン+スクロール
  • mmouseb_120-60
  • 新しくなったiPod
  • iPod white with Color Display
  • 僕がほしい椅子
  • ENTRIES

  • ルイヴィル・スラッガー(11/29)
  • いまだ危険水域なのだけど(11/23)
  • 1週間ぶりにもどってみれば(11/21)
  • そして続く(11/11)
  • しかしながら・・・(11/10)
  • COMMENTS

  • 笠原光雄(02/13)
  • 向井信彦(11/30)
  • 伊藤 あゆむ(10/11)
  • 向井信彦(07/31)
  • NOMADESIGN(08/29)
  • たかさん(08/26)
  • HusH(11/22)
  • TRACKBACKS

  • みかの記録:バフェットとソロス 勝利の投資学(10/04)
  • ノンフィクションをあげる:大地の慟哭(09/23)
  • ノンフィクションの日:カラシニコフ(2)(08/27)
  • 金融のヒント集:ジョージ・ソロスについて-金融のヒント集-押さえておきたいキーワード(03/14)
  • 株式新着トレンド情報局☆株カブネット:投資効率とボラティリティー(01/03)
  • ARCHIVES

  • 2005年11月 (10)
  • 2005年10月 (31)
  • 2005年09月 (37)
  • 2005年08月 (49)
  • CATEGORY

  • FX (74)
  • FXこれまで~ (6)
  • FXポジション (32)
  • FX戦略メモ (13)
  • FX記録 (2)
  • いくつかのこと (0)
  • LINKS

  • 外国為替トレード管理室
  • 相互リンクランキング
  • 元祖ブログランキング
  • 投資ランキング倶楽部
  • 金利で暮らそう
  • 目指せ!不労所得生活!
  • FXで月100万儲かる為に
  • FXー大為替物語
  • 銀行よりも、”高金利”っ!高利回りで効率運用!
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。